未分類

【フェーズ2】美容栄養BOOK vol3 お肌を綺麗にするなら脂質を攻略しよう

今回は「脂質」についてです。

「脂質」「あぶら」と聞くと、

高カロリーだから太りそう…

そんなイメージがあると思いますが実は脂肪を落とすために必要だったり、お肌を綺麗にしてくれたり、ホルモンバランスを整えてくれる働きがあったりします。

特に美肌には欠かせないのでしっかり理解していきましょう!

脂質は大きく2つに分けられます。

  • 常温で固まる脂質(バターや牛の脂など)
  • 常温で固まらない油(オリーブオイルや魚系の油など)

今回のテーマで特に意識してほしいのが「常温で固まらない油」になります。

常温で固まらない油

常温で固まらない油はお肌に大きくかかわります

常温で固まらない油のことを「不飽和脂肪酸」と呼んだりします。
※固まる脂=飽和脂肪酸

実は常温で固まらない油も2つに分類できます。

  • 体内で作れる油
  • 体内で作れない油

2つとも重要ですが「体内で作れない油」の方が意識的に摂取しないとまずいですよね。

オメガ3、オメガ6、オメガ9という名前は聞いたことありますか?

TVや雑誌とかで取り上げられることもありますが、これは「常温で固まらない油の種類」だと思ってください。

常温で固まらない油の種類まとめ

体内で作れる油→オメガ9

体内で作れない油→オメガ3、6


べて大切ですが体内で作れないオメガ3と6は特に摂取したいところ。

お肌の仕組みを知ろう

話は逸れますが、すごい簡単にお肌の仕組みについて。

お肌は深層〜浅層があり、深層にある細胞が約28日間(4週間)かけて浅層に押し出され、角質などとして落ちます。

こうしてターンオーバー(新陳代謝)が行われ、綺麗なお肌に変わるのです。

そしてターンオーバーに使われる油が、オメガ3、オメガ6、オメガ9。

なので改めて、常温で固まらない油を攻略する必要があります!

オメガの油について

こちらの画像を見ると一目でわかると思います。

FYTTEより

繰り返しになりますが、
体内で作れない「オメガ3、6」を意識的に。

特にオメガ3を頑張りましょう。

本屋敷がおすすめする脂質生活

オメガ3が多く含まれる「お魚」が良いと思います。

新しく油を買うのも良いですが難しいこともあるので「お魚を食べる」

これが一番簡単に良質な脂質が取れます。

28日間でお肌が本当に変わるのでぜひ意識してみてくださいね!

わかりやすい動画解説

実践した方の声

サービスのご案内

BLOOMでは「痩せて若返りたい」というお客様に美ボディメイクピラミッドを用いて健康的に若返りできる方法をご提供します。

ー店舗パーソナルトレーニングー

▼▼▼

ーオンラインサポートー

▼▼▼

ー無料動画プレゼントー

▼▼▼

ABOUT ME
Avatar photo
もと
1994年神奈川生まれ。モデル体型作りのプロ。ダイエットボディメイクを通じて人生を豊かに楽しくするお手伝いをしております。 過食による何度も失敗続きのダイエットを成功させる!体重を落としたらボディメイクで美しいカラダを手に入れましょう!