「綺麗に寝る」これが美ボディへの第一歩。睡眠力を向上させるテクをお伝えします!

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

もと

こんにちは!パーソナルトレーナーのもとです。

 

  • なかなか思うように体重が落ちない
  • 疲れてても寝つきが悪い
  • お休みの日なのに疲れが抜けない

という方に向けて睡眠の質を高めるテクニックをお伝えします!

実際に僕のお客様の中には睡眠の質を変えることで

お客様の事例
睡眠の質が上がって、よく寝れるようになったし、どんなに疲れてても朝にはスッキリ出来るように!そして何より、ニキビが激減した!

などの変化もありましたのでぜひ取り組んでみてくださいね。

ざっくり今回の内容はこんな感じ。

  1. 綺麗に寝るってどういうこと?
  2. 美しくなりたいなら睡眠の質をあげるべき
  3. 睡眠の質が悪いならダイエット禁止
  4. 睡眠の質を高めるおすすめ食事
  5. 睡眠の質を高めるエクササイズ

では説明していきましょう!

綺麗に寝るってどういうこと?

もと

美ボディが欲しいなら「綺麗に寝る」ことが超重要だよ!

なんて言われてもいまいちピンと来ないですよね。

もとが考える「綺麗に寝る」はこんな感じ。

綺麗に寝る
  1. 心身ともにリラックスして入眠
  2. 22時頃には眠くなっている
  3. 朝スッキリ気持ちよく起きることができる
  4. 疲れが吹き飛ぶ睡眠力
  5. 成長ホルモンをたっぷり出して綺麗を作る

ざっくりこんな感じです。

しっかり寝れてしっかり起きれる、そして疲れはゼロだし、美容効果抜群!

そんな夢のような睡眠をこの記事では手に入れてください。

美しくなりたいなら睡眠の質をあげるべき

先ほどご紹介をした「綺麗に寝る」の中に

「成長ホルモンをたっぷり出して綺麗を作る」という項目がありました。

 

この成長ホルモンが美ボディに欠かせない存在になるのです!!

もと

本当に大切なのでスマホに穴があくほど読み込んでね〜!

成長ホルモンって別名:「天然の美容液」と呼ばれることがあります。

 

成長ホルモンには、寝ている間にお肌の新陳代謝を行い、昼間のダメージを修復してくれる働きがあります。

とても優秀なホルモンですよね。

 
入浴後、お肌に化粧水や乳液をつけると思いますが、 成長ホルモンはお肌の内側から細胞に化粧水をつけてくれているようなイメージです。

成長ホルモンは入眠後3時間がボーナスタイム

この成長ホルモン「天然の化粧水」は睡眠中のずっとたくさん出ているわけではなく、入眠してから3時間の間にたくさん分泌されます!

 

睡眠時間が3時間以下なんだよね〜 

なんてことはNGです!

入眠から3時間の間をいかに睡眠の質が高い状態で寝れるのか?

が美を作る上で大切になるのです!!

なので後半にお伝えする睡眠の質を高める方法を覚えましょう!

睡眠の質が悪いならダイエット禁止!

ここまでの説明で美を作る上で睡眠が重要なのはわかりましたよね。

そのままダイエットをしても、痩せにくいです。

さらには

睡眠が悪いならダイエットNGな理由
  • 痩せにくい(代謝が悪くなる)
  • 痩せたとしても肌荒れが起こる
  • ホルモンバランスが悪くなる
  • 食欲コントロールができなくなる
  • ストレスが溜まりやすくなる

これらの状態が起こってしまうので、痩せたい気持ちはわかりますが、まずは睡眠を整えて「綺麗に寝る」を優先しましょう!

意外と知らない!綺麗に寝れば300kcal消費する!

実は綺麗に寝ていれば自然と月1キロペースで痩せることが可能です。

綺麗に7時間ほど睡眠時間がある人は睡眠中に約300kcalを消費するんです。

 

なので月換算すると

1ヶ月の睡眠中消費カロリー
300kcal × 30日 =9000kcal

約9,000kcalも消費してくれるのです!睡眠最高ですよね・・・。

もと

ちなみに脂肪1キロを落とすのに必要な消費カロリーは約8,000kcalなので綺麗に寝ていれば1ヶ月で1キロ痩せるんだよ〜!

睡眠の質を高める朝食

実は睡眠の質を高める取り組みは朝食から始まります!

睡眠ホルモンの「メラトニン」を分泌させることが大切です。

 

このメラトニンは材料を摂取してから14~16時間後に分泌されるので朝食内容が大切になるのです。

朝食から14〜16時間後
  • 7時に朝食→21時〜23時
  • 8時に朝食→22時〜24時
  • 9時に朝食→23時〜25時

自分の寝る時間と朝食時間は一致しているのか確認しておきましょう。

 

このメラトニンを分泌させるためには

  • トリプトファン
  • ビタミンB6

この2つを同時に摂取出来るのがベスト!

メラトニン材料になるオススメの食材

トリプトファンを多く含む食材には

  • 大豆類
  • 乳製品
  • 卵、魚卵
  • ナッツ類
  • ごま、バナナ、白米など

ビタミンB6を多く含む食材は

  • サケ
  • サンマ
  • イワシ
  • カツオ
  • マグロ
  • にんにく
  • 牛レバー
  • 鶏肉など

朝食にお味噌汁を作って、大豆類を摂取して、焼き鮭なども一緒に食べれると非常に良いですよね!!

朝食べれなかったからって諦めることなくお昼ご飯にでもしっかり食べるようにしてみましょう!

 

ちなみに糖質制限の方法とかはこれを参考にしてね!

糖質制限は本当に痩せる!?美ボディの専門家が解説しちゃいます!

睡眠の質を高めるエクササイズ

では続いて、睡眠の質を高めるエクササイズをお伝えしていこうと思います!

食事だけでなく、睡眠の質を高めるエクササイズをおこなう理由は

「身体をリラックス回復モードにするため」です。

本来は私たちは

オンモードとオフモードの切り替え
朝起きてから活発モードになり、夕方からリラックス回復モードになる

という変化が体内で行なっています。

しかし多くの方は夕方になってもリラックス回復モードになることはなく、夜を迎えてしまうので

入眠3時間の質がとても悪いのです。

なのでこのエクササイズを行なってくださいね。

タオルで背骨を整えるエクササイズ

全身脱力ストレッチ

この2つのエクササイズを行なってみてください。

理想のタイミングは

  • 起床したとき
  • 夜の入浴後or寝る前

このタイミングで行えるのがベストです。

 

起床時は体がガチガチになっているので、まずは朝一番にリセットしましょう!

そして1日の疲れが夜に溜まっていますので入浴後か寝る前にも行なってリセットをすると最高です。

もと

騙されたと思って取り組んでみてね!とてもスッキリするよ♪

まとめ

「綺麗に寝る」を行うだけで体にはメリットばかり!!

  • 成長ホルモン(天然の美容液)が分泌される
  • 寝るだけで300kcal消費される
  • 痩せやすくなる
  • 体の内側から美しくなる

などの恩恵があるのです。

そして「綺麗に寝る」が出来ていないのであればダイエットは禁止!

 

「綺麗に寝る」ためには行うべきことは

  • トリプトファンを摂取する
  • ビタミンB6を摂取する
  • エクササイズを行なってリラック回復モードにする

ぜひ明日の朝から取り組んでみてくださいね!!

https://www.instagram.com/kyokofukada_official【深キョンボディ】深田恭子さんのスタイルから学ぶ!誰もが憧れるマシュマロ美ボディ作り 【くびれ美人】ぽっこりお腹を解消して綺麗なくびれを作ろう!

トレーニング体験詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください