ため息を吐くことで頭痛が改善する!!最速ケア方法をお伝えします!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

こんにちは。 頭痛改善トレーナーの本屋敷裕太です!

 

「ため息を吐くと幸せが逃げる」なんて言葉聞いたことありますか?

よく言われていますよね。

 

でも実は、頭痛を改善するには「ため息吐いたほうがよい」とご存知ですか?

ため息って実は頭痛改善には最適な方法なのです。

なので今回は、

  • 仕事に集中すると頭痛が出る。
  • 仕事後に頭痛が出る
  • 頭痛でなかなか集中することができない。

という方に向けて、頭痛の改善に最適な方法である、ため息と頭痛の関係についてお伝えします!

最後に動画でも解説をしますのでぜひお役立てください。

頭痛を改善するには、原因である自律神経の乱れを理解しよう。

頭痛を改善する前にまず頭痛が出てしまう原因を理解しましょう。頭痛の原因は自律神経の乱れです。

自律神経が乱れることにより、首や背中の筋肉はガチガチに硬くなり、

心拍数は上昇し、血圧も上昇。そして呼吸は浅くなってしまう。

緊張しているシーンなんてまさにそうですよね。

頭痛に悩む80%の方は血流に問題があります。

 

  • 血管が縮みすぎて起こる緊張型頭痛。
  • 血管が拡張しすぎて起こるリラックス頭痛。

このように血管が問題で起こるのが頭痛の特徴です。

 

そして血管を縮めたり、拡げたりするのが「自律神経」なので、自律神経が整わないと頭痛は改善しません。

薬を飲むことは悪いというわけではありませんが、頭痛薬を飲んでも一向によくならない場合は

自律神経を整えることを意識してみてください。

頭痛が改善しやすくなるでしょう。

交感神経が優位になり、頭痛になりやすい体になってしまう。

自律神経には、

  • 活動的になる交感神経(緊張・不安・焦り・怒り・活動的)
  • 回復モードの副交感神経(安心・リラックス・落ち着き・回復)

が存在し、頭痛に悩む方は交感神経が優位になってしまっているのです。

体がいつも頑張ってしまう活動的な状態で、休むことを知らない状態になっています。

 

それにより血流に問題が起きてしまうことで、頭痛が発生しやすくなってしまうのです。

つまり頭痛を改善する最適な方法は「頭痛薬」ではなく、「自律神経を整えること」なのです。

なぜ交感神経が優位になってしまうのか?

頭痛の方は交感神経が優位とお伝えしましたが、その原因をしっかりと理解しない限りは、

根本から頭痛を改善することはできません。

なので交感神経になりやすい要因を大きく分けて3つご紹介します。

 

①呼吸が浅い。

1分間浅い呼吸で生活してみてください。

ものすごいストレスが溜まり、どんどん苦しくなり、肩が上がってきてしまうのがわかるでしょう。

このように呼吸が浅いだけで人間は体がガチガチになってしまうのです。

②食いしばりがある。

何かに集中している時、寝ている時に食いしばりを行なってしまっている方は多く、

食いしばりを行うことで、顎周りの筋肉、首の筋肉、そして頭の筋肉が硬くなってしまうのです。

それによりリラックスが出来にくい体になってしまいます。

③ストレスを感じる。

会社ストレス、家庭ストレスなど様々なストレスを抱えて生活していると、

無意識に呼吸は浅くなり、筋肉がガチガチになり、食いしばりを行うようになってしまうのです。

ため息を吐くことで副交感神経へ転換する。

どのようにしたら血流が整い、筋肉がほぐれ、頭痛が解消するのか?

それが「ため息」なのです。

  • お風呂に入った時。
  • 満員電車の中、ようやく椅子に座れた時。
  • クタクタに疲れてベットに入った時。

全てのシーンで「はぁ〜」なり「ふぅ〜」とため息を吐きますよね?

このようにため息というのは、

緊張状態だった体をリラックス状態にチェンジするスイッチなのです。

 

私のトレーニングでは「ため息を吐く練習」をよく行います。

しっかりとため息を吐いて脱力を覚える。これが頭痛改善の近道となる方法です。

実際に、簡単にできる頭痛改善に最適な脱力セルフケア方法をお伝えします。

頭痛改善の近道になる!脱力セルフケア方法

其の一:仰向けに寝る。

まず仰向けに寝ましょう。

其の二:大の字になって一番気持ちよい状態になる。

膝を曲げても伸ばしても手を広げても締めても。

ご自身が一番リラックスできる状態になりましょう。

其の三:手足バンザイして、大きく伸びをしてリラックス。

そのまま大きく伸びをして、気持ちよくリラックスしましょう。

おそらく脱力を感じられると思います。

時間や回数は決めず気持ちよいように行いましょう。

其の五:大きく息を吸って苦しくなったらため息を吐く。

このとき、ため息を吐く際に先ほどのリラックス感・脱力感が感じられるとベストです。

其の六:それを3分間繰り返す。

約3分間、ご自身の気持ちよいペースで行ってみましょう!

 

動画でも解説しているのでぜひみてくださいね。

 

[su_note note_color=”#c4fbaa” radius=”0″]

仕事をさらに加速させるための頭痛改善方法を完全無料でLINEで特別配信中!!

[colwrap] [col2]
  1. 頭痛が発生しやすくなる5つの要因
  2. 頭痛が起こってしまった時に痛みを軽減させる2原則
  3. ストレス頭痛を内側からリフレッシュする5分ケア
  4. からだの歪みを整えるセルフ調整術!
  5. 根本から頭痛を改善する3ステップ
[/col2] [col2]   [/col2] [/colwrap]

この5つの内容を無料配信することにしました。
「仕事をさらに加速させるための頭痛改善の5ステップ動画」をプレゼントします。

LINEで受け取る!!

LINE IDからのご登録は「@ogk2985h」です。

[/su_note]

 

 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください