自分を認める勇気がない人は健康になりにくい

 

神奈川・東京で活動しているパーソナルトレーナーの本屋敷裕太です!

 

いきなりですがあなたは自分のことを認めることありますか??

今不調を抱えている方々や

いまいち体のコンディションが良くならない、モチベーションが上がらない、

精神的に何故かむしゃくしゃしている方々は

おそらくこの質問に対してイエスは答えにくいと思います

今回はそのような自分を認めることと健康についてのお話をしていこうと思います

 

自分を認めるとは

簡単な言葉で言うと自己承認と言います

自己承認はどんな自分も認めることであったり、自分に自信を持ったりすることです

まず自己承認ができていない方はなかなか健康になりにくく

そして一時的な体の変化しか起こりません

なのでどんだけ良いマッサージ店に行っても

どんだけ良い薬を飲んでもなかなか根本から体が変わることはないです。

自己承認ができないと

イライラしやすかったり、感情が乱れたり、体調崩しやすかったりします。

つまり心身ともにコンディションに波がある状態です

 

先ほどの

あなたは自分を認めることができますか??

という質問にイエスと答えられなかった方々は

心身ともにコンディションに波があったりしませんか??

このように自己承認とコンディションというのは大きな関係があります

 

なぜ自己承認しない方は健康になりにくいのか

これは僕自身の経験上のお話をする内容でもありますが

数多くの方のお客様のカラダづくりをお手伝いさせていただいた上で

この自己承認というものができる・できないの差はかなり大きいです

 

自己承認ができない方は

自分に自信がなくなったり、周りの目を気にしたり、自分のやりたいことをやらなくなってしまいます

その結果ストレスがたまってしまうのです

 

その結果、自律神経の乱れが起こり始め、体にいろんな症状が出始めます。

例えば、

肩こりの痛みレベルが10だとしましょう

どこかで指導受けたり自分なりに努力をして痛みレベルが3まで落ちたとします。

この時に自己承認ができない方々は、

3まで落とすことができたという現実を受け入れず、

まだ痛みが残ってのこっているという事しか見ることができません。

 

実際問題、ずっと悩んでいた肩こりが痛みレベル10から3に落ちるというのは、素晴らしいことです。

しかしそれは認めることができず、ついに悪いところばかり見てしまいます

このような方は、

やはり根本から改善しなかったり一時的なものとなってしまいます。

ここまでお話をすれば自己承認とコンディションの関係はいやでもわかりますよね。

 

まずは少しずつ自己承認を意識しましょう!

 

まずルールとして

もしあなたのことを否定する方がいたら、その話を鵜呑みにする必要はありません

なぜなら相手は根拠を持って否定することがとても少ないからです

多くの方が根拠なく否定することが多いのでまともに話を聞いてしまうとあなたの事後承認力ガがさがってしまいます

なので

必ずなぜこの人は否定したのだろう?

であったり

軽く聞くくらいのつもりで聞くことをオススメします。

そしておすすめの方法としては

自分の行なったことに対してよく頑張ったなと思う点を必ず探してみてください

がんばらなかった点や、悪かった点ではなくがんばった点のみを探してみてください。

ここで難しいのが、がんばった点より悪かった点のほうが多く

数で見たときに悪いほうが多いので自分は駄目だと感じてしまう方が非常に多いです

なので、

数ではなく、よくがんばった点と思うことだけを探すようにしてみましょう。

 

まず少しずつで構わないので

自分を認める、自己承認を少しずつ行って最高のコンディションを手に入れましょう!!

 

LINEともだち募集中!

LINEで相談をしてみよう♪

また、LINEでしか話せない内容などを配信しております。

ご気軽にどうぞ!!!↓

⇒ 本屋敷とLINE友達になる

 

本屋敷のフェイスブックはこちら↓
⇒ 本屋敷のフェイスブック(友達&フォロー大歓迎)

本屋敷のインスタグラムはこちら↓
⇒ 本屋敷のインスタグラム (フォロー大歓迎!)

本屋敷のyoutubeチャンネルはこちら↓
⇒ 本屋敷のyoutubeチャンネル(チャンネル登録大歓迎!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください