"クタクタに疲れやすい体質"を解消するセミナー開催中!(クリックで飛べます)

【即実践!】セルフ肩甲骨はがしで肩こり解消しよう!

こんにちは!パーソナルトレーナーのもと(@motos_fit)です。

デスクワーク作業を長時間行い、首〜肩甲骨まわりがガチガチに.. 今すぐ解消したい! という方は今回の内容がオススメです。肩甲骨はがしで肩甲骨がすっきりし、肩こりがラクになり、猫背も解消しちゃいますよ!
[voice icon=”https://motoyashikiyuta.com/wp-content/uploads/2019/01/5a800f66291b94983ca0e6c8ef50d355-e1552384029915.jpeg” name=”Aさん” type=”l big”]肩こりが酷すぎて仕事に集中できません…何か良い方法ありませんか?[/voice]

このような方の多くは肩甲骨がガチガチに固まっています。

その結果、肩がまわらず、肩こりや首コリ、猫背に繋がってしまうのです。
なので今回は「自宅で行える肩こりケア 肩甲骨はがし」をお伝えします!

※記事の最後に動画でも解説してます!

肩甲骨はがしって本当に効果あるの!?

[voice icon=”https://motoyashikiyuta.com/wp-content/uploads/2019/03/5a800f66291b94983ca0e6c8ef50d355-e1552384175729.png” name=”もと” type=”l big”]肩こりが酷いなら「セルフ肩甲骨はがし」がオススメですよ![/voice] [voice icon=”https://motoyashikiyuta.com/wp-content/uploads/2019/01/5a800f66291b94983ca0e6c8ef50d355-e1552384029915.jpeg” name=”Aさん” type=”r big”]それはよく聞きますが、本当に効果あるんですか?[/voice]

肩甲骨はがしってよく聞くワードですよね。
最近では整体やリラクゼーション系のお店のメニューにも組み込まれたりしており、実際に受けた方もいるのではないでしょうか?

結論からいうと、肩甲骨はがしをすれば肩こりは解消します!
しかしある条件を満たさないと肩甲骨はがしをしても意味がないので、まずはその条件を確認していきましょう。

条件①:毎日肩甲骨はがしを実践すること

整体やマッサージ店に通い、すごいスッキリしたけど、翌朝にはまたガチガチになってしまった.. なんて経験はありませんか?

僕も一度マッサージ店に行ったことがありますが、2日後にはガチガチになりました。
人の体には「戻る」という特徴があり、極上のマッサージを受けてカラダがゆるゆるになろうと時間が経てば元に戻ってしまうのです。

なので毎日肩甲骨はがしをすること。 そうすることで戻りにくい状態を作りましょう。

条件②:1日3回以上、実践すること

これ上の内容と同じです。

肩甲骨がガチガチな状態に戻ってしまうので、1日3回は実践したいです。
オススメは 朝、お昼休憩、15時頃、仕事後、入浴後、就寝前の6回です!

条件③:丁寧に実践すること

[voice icon=”https://motoyashikiyuta.com/wp-content/uploads/2019/01/5a800f66291b94983ca0e6c8ef50d355-e1552384029915.jpeg” name=”Aさん” type=”l big”]トレーナーに言われたから、とりあえずやるかぁ[/voice]

これはNG! 丁寧に行いましょう。雑に行うくらいならやらない方が良いです。
「気持ち良いなぁ〜」と思える強度で行いましょう!

これらを理解した上で肩甲骨はがしを覚えていきましょう!

自宅でできる!肩甲骨はがしのやり方

自宅でもオフィスでも実施することができる、セルフ肩甲骨はがしの方法をお伝えします!

最後に動画でも解説をしておりますので、ぜひ参考にしてください。

セルフ肩甲骨はがし①


1.写真のように両ひじを掴むように腕を組みましょう。

 

2.そのまま腕をおでこに向けてあげます。

※この時に上半身が後ろに倒れないように!

※しっかりと胸を張った状態で行うようにしましょう!

セルフ肩甲骨はがし②

1.胸を張ったまま首の後ろで手を組みます。

2.手を組んだまま肘と肘を顔の前で合わせましょう。

この時に、肘がしっかりと顔の真ん中に来るように。
写真のように、横にズレないようにいましょう!

セルフ肩甲骨はがし③


1.両腕を伸ばした状態で、手の甲を合わせます。

2.その状態で背中を丸めながら、手を前に突き出し、

3.次は背中を伸ばし、前に突き出した手を元の位置に戻します。

セルフ肩甲骨はがし④

1.写真のように腕を組み、

2.その状態で上下運動を行いましょう。

※写真ではわかりにくいので下記の動画を見てください!

関連記事のIDを正しく入力してください
LINE登録にて、 30日で5キロ痩せるダイエット 3ステップ無料動画をプレゼント! 下記からご登録ください!

LINE登録して受け取る!

パーソナルトレーニングに関する情報はこちらから

トレーニング体験受付中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください