"クタクタに疲れやすい体質"を解消するセミナー開催中!(クリックで飛べます)

会社の生産性を向上させるには『トレーニング』が最高の方法

『筋トレが会社の生産性を向上させ、飛躍させる。』

 

ここまで企業様に向けて、

成長戦略に必要な頭痛マネジメントリーダー向け体調管理術についてお伝えして来ました。

 

今回のテーマは『会社の生産性向上』です。

会社として成功を収めるには生産性向上は欠かせない要素ですよね。

 

私が今日まで数多くの経営者、リーダー、従業員の方のパーソナルトレーニング。

そして企業向けグループレッスンをして感じたことが1つ。

それは、「”トレーニング”が社員の生産性を向上させる!」ということ。

つまり、会社の生産性向上をさせるためにはトレーニングが効果的なのです。

【告知】15時間働いても疲れないカラダを作る!疲労マネジメント講座

会社の生産性向上にトレーニングを推奨する3つの理由

トレーニングがどのような生産性の向上をもたらしてくれるのか?

  • 「達成感」
  • 「健康な身体」
  • 「チーム力」

トレーニングをすることでこの3つを得ることで、会社の生産性の向上が期待できるのです。

1:達成感が続くことで前向きな性格になる。

トレーニングというのは必ず達成感を得ることができます。

キツイトレーニングをしているときに、

「キツイからやめたい」「キツイけど頑張ろう」この2つの思考が頭の中で出て来ます。

そこで「頑張る」と決意し、最後までトレーニングを頑張れた先に待つのは達成感です。

 

この達成感の繰り返しで人間はどんどん前向きな性格になり、

自分の目の前にある「課題」という壁に挑戦できるようになるのです。

 

2:健康になることで仕事に専念できる。

トレーニングをすると健康体になります。

疲れて寝るのが早くなり、朝起きるのが早くなる。規則正しい生活に変わっていきます。

そしてトレーニングを繰り返すことで血流が良くなり、疲労回復や体力アップにも繋がり、

体にストレスなく仕事に専念できるのです。

 

3:チーム力が高まることで全体で生産性が向上する。

これは私の指導内容になりますが、会社内でトレーニングをします。

始業前や終業後にグループトレーニング時間を1時間作るのです。

そこで参加者がチームとなり、全員でキツイトレーニングをやり切る。

最後には全員で達成する。

そんなグループトレーニングを行うことでチーム力が高まり、組織としてのパワーが上がりますよね。

関連記事のIDを正しく入力してください

トレーニングをすると会社の生産性が向上する理由は「脳内物質」にあり!

実はトレーニングによる生産性の向上は科学的に証明されています。

  • βエンドルフィン
  • テストステロン

トレーニングをすることでこれらの脳内物質・ホルモンが分泌され、生産性に繋がるのです。

 

脳の機能を向上させる「βエンドルフィン」で生産性が向上!

今を楽しみ、ワクワクしながら仕事ができる状態。

こんな状態、素晴らしいですよね。

これを叶えるのがβエンドルフィンです。

このエンドルフィンはトレーニング後の達成感や爽快感で分泌されることがあります。

  • アンチエイジング
  • 頭の回転が早くなる
  • 忍耐力がつく
  • 脳が活性化する
  • 集中力アップ

などのメリットがあり、人間はポジティブな状態だと脳がフル回転するのでアイディアなども浮かびそうですね。

 

やる気が向上する「テストステロン」で生産性が向上!

テストステロンは睾丸から出る男性ホルモンです。

トレーニングをすると分泌されるホルモンであり、男性らしさを作り上げます。

このテストステロンが仕事において、大きな役割を果たすのです。

テストステロンによって得られるメリットとデメリット

《テストステロン分泌のメリット》

  • 記憶力の向上
  • 認知力の向上
  • 睡眠の質の向上
  • やる気、意欲の向上
  • 太りにくくなる

 

《テストステロンが分泌されないデメリット》

  • 集中力低下
  • 自信をなくす
  • イライラしやすい
  • 落ち着かない
  • 疲れやすい
  • 太りやすい

 

これを見れば一目瞭然ですよね。

テストステロンがいかに生産性向上に役立つのかご理解いただけたと思います。

関連記事のIDを正しく入力してください

会社なら全員で生産性向上!オススメ朝トレーニング

生産性を向上させるには朝トレーニングを行いましょう!

朝にオススメしたい理由はこちら

  1. テストステロンが分泌されやすい。
  2. 頭が朝から活性化する。
  3. 代謝が良くなる。
  4. 規則正しい生活になる。
  5. 会社内の雰囲気が明るく良くなる

 

朝にトレーニングをすることはメリットだらけなのです。

今回オススメするトレーニングは、

胸を鍛える「腕立て伏せ」

 

背中を鍛える「ラットプルダウン」です!

 

まずは真似をすることからスタートしましょう!

 

まとめ

会社全体でトレーニングを取り入れることが生産性向上につながる。

トレーニングによる、

「達成感」「健康」「チーム力」この3つがあることで生産性が向上し、

それは脳内物質のβエンドルフィン、テストステロンが分泌される事により

集中力の増加や自分に自信を持てるなどの効果が証明されています。

 

オススメのタイミングは朝トレーニング。

朝行うことで

  • テストステロンが分泌されやすい。
  • 代謝が上がり活動的になる。
  • 脳に酸素や血流が巡ることで脳が活性化する。

などの効果を期待できるのです。

 

さあ、朝トレーニングを取り入れてみましょう!

【告知】15時間働いても疲れないカラダを作る!疲労マネジメント講座

LINE登録でダイエット動画プレゼント!

LINE登録にて、
30日で5キロ痩せるダイエット
3ステップ無料動画
をプレゼント!
下記からご登録ください!

LINE登録プレゼントを確認する

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください