【経営者向け】健康のPDCAを回して仕事のパフォーマンスを向上させよう

神奈川(横浜、武蔵小杉)、東京(目黒、五反田)で活動している

パーソナルトレーナーの本屋敷裕太です!

 

皆さんはPDCAというワードをご存知ですか??

このワードはビジネスにおいて良く使われる言葉です。

 

このPDCAサイクルを経営者の方は良く使うと思いますが、

今回の記事では、

経営者の方に向けてPDCAを健康的な体作りにも活用してくれ!!!

というお話です。

経営者に「健康のPDCA」を作成することをオススメする理由

https://kigyotv.jp/wp/wp-content/uploads/2015/11/pdca2.jpg

ぼくが体作りをする上でPDCAをオススメ理由は

  • 確実に効果が出る
  • 効果を再現できる(再現性がある)
  • 一生、健康で過ごせる

この3つです。

 

頑張ったのに効果が出ない。

あの時は体調が物凄いよかったけど、また不調になってしまった。

体調の波が激しい。

仕事に集中したいけど、頭痛や肩こりで集中できない。

疲れが溜まってしまい、家でくつろげない

 

このような身体ストレスに左右されなくなります。

いつでも自分の体調を自分で管理できるようになり、

その分、仕事に集中できますよね。

その結果、仕事の生産性は向上するのです。

だからこそ「健康のPDCA」を回すことを意識してみましょう!

 

そもそもPDCAとは?

PDCAとは

PDCAサイクル(PDCA cycle、plan-do-check-act cycle)は、

事業活動における生産管理や品質管理などの管理業務を円滑に進める手法の一つ。

Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の 4段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善する[1

引用:ウィキペディア

ということです。

テキトーに物事をこなすのではなく、

目標に対しての計画を立て、実際に実行してみて、その結果を評価し、改善していく。

という事業を円滑に成功させるための方法です。

 

ほぼ8割の方が、『計画&実行』まではするけど、『評価&改善』まではしないことが多いです。

 

経営者におすすめの『健康のPDCA』とは?

やることは同じ。上記で説明した

目標に対しての計画を立て、実際に実行してみて、その結果を評価し、改善していく。

なのです。

実際に『健康のPDCA』を考えてみましょう。

 

まず目標を決める

ここは何でも良いです。できれば数字とかあると良いですね!

例えば、

  • 3ヶ月で肩こりを0にする。
  • 6ヶ月で−10kg痩せる
  • 3ヶ月でカッコイイ体を作る
  • 1ヶ月で不眠症を解消する

などです。

ご自身の最高の目標を決めましょう!!

 

P・・・計画を立てる

目標に対して、

運動をするのか?食事を変えるのか?ストレッチをするのか?

  • いつ?
  • どんなことを?
  • どれくらい?
  • どの頻度で?

を決めていきます。

そして、いつまでにどこまで目標に対して進んでいるのか?

(例:1ヶ月で2キロ体重を落として、2ヶ月目で5キロまで落とす)など。

という計画も立てます。

 

D・・・計画を実行する

筋トレをしたり、有酸素運動をしたり、

ストレッチをしたり、糖質制限をしたりします。

 

ここでしっかりと、Pの計画が立てられていないと、

絶対に継続ができないです。

なぜか?
その時に「何しようかな?」と考えてしまうと、
そこに時間と体力を使ってしまい、結局実行せずに終わるのです。

なのでしっかりと計画を決めましょう。

 

C・・・細かく評価する。

計画通りに進んでいるか?を確認する作業です。

その際に結果に対して、

  • どこがうまくいったのか?
  • どこが悪かったのか?

を考えます。

ここの正確性は体作りをする上で一番大切かと思います。

 

体重落ちなかった原因、肩こりが全く軽減していない原因、

慢性疲労が続いている原因というものをここでしっかりと判明させるのです。

 

A・・・改善していく。

Cの評価で明確になった原因を改善していきます。

うまくできていた部分はそのまま実行したままで良いでしょう。

  • トレーニングの種目に問題があったから違う種目にする。
  • 強度に問題があったから強度を変える。
  • 体が変化し、少しレベルアップした内容に変える

などの改善が必要になります。

 

『健康のPDCA』の落とし穴を知っておこう!

このPDCAサイクルを回すときに、必ず誰しも陥る落とし穴があるのです。

それは「C・・・評価」「A・・・改善」です。

 

  • なぜトレーニングしてもウエストの脂肪が落ちないのか?
  • なぜ食事制限しても体重が落ちないのか?
  • なぜストレッチしても肩こりが治らないのか?

という問題に対して、正しい評価ができないのです。

そして、正しい評価ができなければ

当然、正しい改善をすることができませんよね、、、、。

 

この『正しい評価&改善』に関しては残念ながら、コツとかはないんです。

体のプロにしか判断できない分野です。

 

でも、

成功する確率が上がるから、自分でPDCAを組んで絶対に損はないです。

なので、まずは自分の中の【計画&実行&評価&改善】を行なってみてくださいね!

 

※自分にあった正しい「C・・・評価」「A・・・改善」を知りたい方はセミナーにご参加ください。

→セミナーを確認する!

 

 

『健康のPDCA』が組めると体は確実に変わる!!

健康のPDCAが組めるようになってくると、冒頭でお伝えした、

  • 確実に効果が出る
  • 効果を再現できる(再現性がある)
  • 一生、健康で過ごせる

という成果が期待できるのです。

 

仕事する上で、「成果を確実に出す」「再現性を出す」という部分はとても大切になりますよね!!

それは体を変える。という分野でも同じです。

たまたま成果が出た。一時的に体が変わったというのではなく、

根本から体が変わった。いい状態をずっと継続することができている。

自分で体調をコントロールできるようになった。

こんな未来を目指してまずは『健康のPDCA』を回してみましょう!!!

 

※自分にあった正しい「C・・・評価」「A・・・改善」を知りたい方はセミナーにご参加ください!

→セミナーを確認する!

 

 

オススメ記事はこちら!

 

LINE友達も同時に募集しております!

LINEでしか話せない内容などを配信しております。

質問もご気軽にどうぞ!!!↓

⇒ 本屋敷とLINE友達になる

 

本屋敷のフェイスブックはこちら↓
⇒ 本屋敷のフェイスブック(友達&フォロー大歓迎)

本屋敷のインスタグラムはこちら↓
⇒ 本屋敷のインスタグラム (フォロー大歓迎!)

本屋敷のyoutubeチャンネルはこちら↓
⇒ 本屋敷のyoutubeチャンネル(チャンネル登録大歓迎!)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

本屋敷裕太(もとやしきゆうた)

頭痛ストレスのない生活作りをお手伝いする「頭痛改善のプロ」 10年来の頭痛を薬やサプリを一切使わず、骨格から変えることでカラダを確実に変化させることを実現させる。 旅行と食べることが大好きです♪