おかもと まりさんの「緊張性頭痛で救急病院」について考えてみる

神奈川(横浜市)、東京(目黒、不動前)で

「頭痛」の改善をしている パーソナルトレーナーの本屋敷裕太です!

本日のとあるニュースを目にしました。それは

おかもとまり、緊張性頭痛で救急病院「立ち上がれない」

です。

救急病院!?と思いますよね。

でもそれくらい頭痛って辛い症状なのです。

今回のニュースを踏まえ、改めて頭痛は辛いということを多くの方に知っていただけたらと思います。

緊張型頭痛とは?

血管が縮んでしまうことで起こる頭痛です。

国民の3%の方が持っている症状で、

頭痛持ちの方々の9割はこの緊張型頭痛と言われております。

ストレスや肩こりによって誘発されやすい頭痛です。

いつものように肩こりが原因でした。

引用:おかもとまりオフィシャルブログ

おかもとまりさんはこのようにおっしゃっているので、肩こりから来ているようですね。

細かい頭痛の種類や原因はこちらを参考にしてみてください。

こめかみが痛い頭痛の原因と誰でもできる簡単解消方法!

対処療法じゃ、いつまでも頭痛は改善しないのよ!!!

今回、おかもとまりさんは「筋肉を和らげる注射」で頭痛を対処したようです。

「筋肉を和らげる注射」って素晴らしいです。

注射一本で筋肉が和らいで、頭痛が軽減する。

良いことですよね。

でもね、それではダメなんです。

だって2015年から続く頭痛ですよね?

だからこそ、頭痛を根本から解決する。という選択肢を選んでみてほしい。

長年頭痛に悩まされるって本当に辛いことなんですよね。

「死にたくなる」という人がいるほど。

おかもとまりさんのブログでもこのように書かれています。

今回は、
筋肉和らげる注射で
少し良くなりました。
いつものように肩こりが原因でした。
産後、緊張性頭痛が頻繁に起きて、
IC、MRIさんざん受けました。
以前は、
筋肉を和らげる注射、神経を和らげる注射でも治らなかったほど。
今回も嘔吐を伴う頭痛。立ち上がれない。。
もし同じような病状ある方は、
ただの肩こりだと
いつもの頭痛だとか
“当たり前”にしないでほしいです。
引用:おかもとまりオフィシャルブログ

 

そう、”当たり前”しちゃダメなんです。

多くの方が

「また今日も頭痛か〜」

「あ、頭痛来そうだな〜」なんて言っておりますが、

もしあなたが本気で頭痛がひどい場合、この記事を読んでいる場合ではないです。

大げさかもしれませんが、もしかしたら脳に問題があるかもしれません。

一度病院へ行って検査してみましょう。

もしその結果が、

  • 緊張型頭痛
  • 偏頭痛
  • 群発頭痛

だった場合、このブログの情報は役に経ちます!!

 

なので、かなり頭痛がヤバイ人は一度病院で検査するのもありですよ♪

自分の体を大切にしましょうね!

 

  • 緊張型頭痛
  • 偏頭痛
  • 群発頭痛

に悩む方はこちらのメルマガで改善策をお伝えしているので、

ぜひご登録ください!

 

オススメ記事

 

 

仕事をさらに加速させるための頭痛改善方法を完全無料でLINEで特別配信中!!

  1. 頭痛が発生しやすくなる5つの要因
  2. 頭痛が起こってしまった時に痛みを軽減させる2原則
  3. ストレス頭痛を内側からリフレッシュする5分ケア
  4. からだの歪みを整えるセルフ調整術!
  5. 根本から頭痛を改善する3ステップ
   

この5つの内容を無料配信することにしました。
「仕事をさらに加速させるための頭痛改善の5ステップ動画」をプレゼントします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

本屋敷裕太(もとやしきゆうた)

頭痛ストレスのない生活作りをお手伝いする「頭痛改善のプロ」 10年来の頭痛を薬やサプリを一切使わず、骨格から変えることでカラダを確実に変化させることを実現させる。 旅行と食べることが大好きです♪