首を曲げ倒し過ぎていませんか?!〜国民の9割が間違えている「首の側屈ストレッチ」の真実〜

神奈川(横浜市)、東京(目黒、不動前)で

「頭痛」の改善をしている パーソナルトレーナーの本屋敷裕太です!

 

  • 肩こり
  • 首こり
  • 頭痛

などで悩まれている皆さんは、この首ストレッチ行っていますか?

このストレッチは首を伸ばすストレッチです。

パーソナルジムや治療院などでも教えていただくことが多い、

ベーシックなストレッチですよね。

僕もこのストレッチは提供することが多く、このブログでも何度か紹介したことがあります。

その時のブログはこちら!
小児頭痛外来に行かなくとも親の手で子供の頭痛は治せる!

実はこのストレッチ、方法を間違えてしまうと危険なんです!

本日はそんな多くの方が行っているストレッチの正しい方法をご紹介します。

 

この動きは「頚椎の側屈」という動き

いきなり聞き慣れない言葉ですいません。

専門用語になりますが、このストレッチの動作は頚椎の側屈という動作になります。

頚椎とは?

→「けいつい」と読み、24本ある背骨の中の首の部分を「頚椎」と表します。

側屈とは?

→横に倒す事。

 

この動き自体は全然問題がなく、全く危険性はないですが、

今回僕が問題視しているのは、横に倒す角度(側屈の角度)です。

頚椎の横に倒せる角度は50°まで!!!

これは個人差があるわけでなく、人間共通のルールです!

首の骨は横に50°しか倒せません。

なのに50°以上倒している方が大勢いるのが事実。

これはやばいですね。

これはギリギリかな〜。

という感じです。

50°以上倒してしまうと、首に付着している筋肉や神経に悪影響が及ぼしてしまうのです。

なので、正しい首のストレッチをマスターしましょう!!

大切なのは「ちょっとだけ変える」こと!

首を伸ばしたいときに新しいストレッチを取り入れるのではなく、

今のストレッチのフォームを少しだけ変えるだけでOKです!

では、実際どこを変えれば良いのか?

肩を下ろす。

です。

たったこれだけでOKなんです♪

では、こちらの3枚を見比べてみてください。

これはさすがにやばい角度。

肩が上がってしまってますね。

うーん、ギリギリ際どい!!

肩が地面と平行ですね。

これが理想です!!!

このように肩を下ろすだけで角度を調整することができるのです!

 

どうですか?

普段、みなさんはどのくらいの角度で行っていましたか?

本日から実践してみてくださいね!!

こちらの動画でも詳しく解説しております!!

 

LINEともだち募集中!

LINEで相談をしてみよう♪

また、LINEでしか話せない内容などを配信しております。

ご気軽にどうぞ!!!↓

⇒ 本屋敷とLINE友達になる

 

本屋敷のフェイスブックはこちら↓
⇒ 本屋敷のフェイスブック(友達&フォロー大歓迎)

本屋敷のインスタグラムはこちら↓
⇒ 本屋敷のインスタグラム (フォロー大歓迎!)

本屋敷のyoutubeチャンネルはこちら↓
⇒ 本屋敷のyoutubeチャンネル(チャンネル登録大歓迎!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

本屋敷裕太(もとやしきゆうた)

頭痛ストレスのない生活作りをお手伝いする「頭痛改善のプロ」 10年来の頭痛を薬やサプリを一切使わず、骨格から変えることでカラダを確実に変化させることを実現させる。 旅行と食べることが大好きです♪