偏頭痛にオススメの食べ物でこめかみの痛みを乗り越えよう!

 

神奈川(横浜市)、東京(目黒、不動前)で

「頭痛」「不眠」の改善をしているパーソナルトレーナーの本屋敷裕太です!

 

今回の記事は偏頭痛に悩まれている方に向けての発信になります。

偏頭痛に悩まされる方がここ最近で増えて来ているのはご存知ですか?

 

気圧や気温の変化で血管に負担がかかっていることにより、偏頭痛の方が増えて来ています。

ところで、あなたは偏頭痛の原因を理解していますか?

偏頭痛の原因は血管が拡張しすぎていることなのです。

詳しくはこちらの記事で見てくださいね!!

頭痛タイプ別の原因&対策を徹底解剖!

 

そんな血管の拡張を抑える、血管を収縮してくれる。

つまり偏頭痛を緩和させる食べ物についてお伝えします♪

 

偏頭痛にオススメな食べ物はこれ!

偏頭痛にオススメな食べ物

 

偏頭痛にオススメな食材は『マグネシウム』と『ビタミンB2』を含む食べ物!

 

マグネシウムには、パンパンに張っている血管を弛緩させる働きがあり、

ビタミンB2には血圧を下げ、血管を整える働きがあるのです。

なので、この2つの栄養素を意識して取り入れてみましょう♪

これから実際に偏頭痛にオススメな食べ物をご紹介していきます。

 

 

マグネシウムを多く含む食材

マグネシウムにはパンパンになった血管を弛緩させる働きがあります。

マグネシウムが豊富な食材は

・海藻類

・ナッツ類

・大豆類

・バナナ など

 

 

ビタミンB2を多く含む食材

ビタミンB2には、血圧を下げ、血管を整える働きがあります。

ビタミンB2が豊富な食材は

・豚

・牛

・鶏のレバー

・心臓(ハツ)

・魚肉ソーセージ

・納豆

・卵黄アーモンド など

 

 

頭痛薬から逃れたいならまずは食事を変えよう!

上記に説明した内容、食べ物というのは、別に難しい食材ではなかったと思います。

今の食生活と比べてみてどうですか?

しっかりとマグネシウムとビタミンB2は摂取できていましたか?

 

このような情報を知っているのと、知らないのでは天と地の差です。

少しずつ今の食生活にマグネシウムとビタミンB2を摂取してみてみましょう!

 

 

 

食事を意識することで内面が変わる!

食事というものは、体の内側を作り出すものです。

人間の体は食べたもので形成させれいるので、食べ物を変えることが出来れば

当然、体が変わるんです。

つまり頭痛の場合は、頭痛になりにくい体が手に入るのです!

 

頭痛薬に頼り続けるのも良いですが、ちょっとずつ食事を意識してみましょう♪

 

まとめ

偏頭痛を軽減させる食べ物はマグネシウムとビタミンB2

 

具体的な食材は、

マグネシウム→海藻類、ナッツ類、大豆類、バナナ など

ビタミンB2→豚、牛、鶏のレバー、心臓(ハツ)、魚肉ソーセージ、納豆、卵黄アーモンド など

です。

まずは頭痛薬に頼りすぎる前にこの食べ物を意識してみましょう!

 

 

LINEともだち募集中!

LINEで相談をしてみよう♪

また、LINEでしか話せない内容などを配信しております。

ご気軽にどうぞ!!!↓

⇒ 本屋敷とLINE友達になる

 

本屋敷のフェイスブックはこちら↓
⇒ 本屋敷のフェイスブック(友達&フォロー大歓迎)

本屋敷のインスタグラムはこちら↓
⇒ 本屋敷のインスタグラム (フォロー大歓迎!)

本屋敷のyoutubeチャンネルはこちら↓
⇒ 本屋敷のyoutubeチャンネル(チャンネル登録大歓迎!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

本屋敷裕太(もとやしきゆうた)

頭痛ストレスのない生活作りをお手伝いする「頭痛改善のプロ」 10年来の頭痛を薬やサプリを一切使わず、骨格から変えることでカラダを確実に変化させることを実現させる。 旅行と食べることが大好きです♪