"クタクタに疲れやすい体質"を解消するセミナー開催中!(クリックで飛べます)

頭痛タイプ別の原因&対策を徹底解剖!

  神奈川(横浜市)、東京(目黒、不動前)で 「頭痛」の改善をしている
パーソナルトレーナーの本屋敷裕太です!

いま日本では3人に1人が頭痛を持っているようで、約3000万人の頭痛もちの方々が存在します。

そんな頭痛の中でも、頭痛には数種類あるってご存知でしたか?

危険が伴う頭痛から、日常の中で発症しやすい頭痛まで様々な頭痛が存在します。
こちらのページでは、頭痛をタイプ別にわけ、

・あなたがどのタイプに属しているのか?
そして

・どう対策するべきか? についてお伝えします!  

頭痛の大きなタイプ・原因を理解しよう!

  一般的には頭痛に悩まされている方々は
「偏頭痛」や「緊張型頭痛」などが代表ではありますが、 実は大きく分けると、頭痛は3つに分類されます。  

日常的に起こる頭痛   ・アイス食べた時の「キーン」となる頭痛や二日酔いの頭痛など。

・自然に治る頭痛。

脳などの病気が原因で発生する頭痛 (症候性頭痛)   ・命に関わる危険もあり
・くも膜下出血や脳出血により発症する頭痛。
・突然急激に痛み出す頭痛。
※気になる方は一度かかりつけ医に受診してくださいね♪
慢性頭痛   ・病気などがなく、繰り返し起き続ける頭痛
・「頭痛もち」の方の8割が当てはまる。
この中で 「偏頭痛」「緊張型頭痛」「群発頭痛」に分けられる。

 

日常的に起こる頭痛

「二日酔い」や「アイスのキーン」など、生体反応として発症する頭痛です。

この頭痛は、あって当たり前のような頭痛ですので自然と治ります。
だからといって、お酒の大量摂取やアイスに掻き込み喰いはやめましょうね♪  

脳などの病気が原因で発生する頭痛(症候性頭痛)

これはちょっと怖い頭痛です。
脳や全身の病気によって発症される頭痛なので、突然、急激な痛みに襲われます。
くも膜下出血や脳出血などが原因で発症されています。 気になる点がある方は、一度かかりつけ医に受診しましょう。  

慢性頭痛

頭痛もち。とされている80%の方がこちらの頭痛になります。
ぼくの指導を受けに来てくださる方もこちらの慢性頭痛が原因で悩まされている方々です。

慢性頭痛はさらに分類することができ、 「緊張型頭痛」「偏頭痛」「群発頭痛」に分かれます。
 自分の頭痛タイプを知ることにより、正しい原因&対策を理解することができます。

下記に慢性頭痛のタイプ別の原因&対策をご紹介しますので、 まずは「自分がどのタイプなのか?」を理解しましょう!    

3,000万人中、2,400万人が悩まされる慢性頭痛!

  上記でもお伝えしましたが、慢性頭痛には 「緊張型頭痛」「偏頭痛」「群発頭痛」が存在します。  

種類 特徴
緊張型頭痛 頭の周りを何かに締め付けられるような痛み。 ストレスに反応することが多く、 毎日続く方と、ときどき発症する方に分かれる
偏頭痛 片側あるいは両側のこめかみ辺りが脈を打つように「ズキンズキン」と痛む。 多くの方が4時間以上続く。
群発頭痛 目がえぐられるような頭痛。 ある時期に集中して起こる

特に特徴的な部分は赤文字で書いてみました!

あなたの頭痛に当てはまる症状はありましたか?

下記にさらに細かくご紹介しますので、あなたにあった頭痛の原因と対策方法をしっかりGETしましょう♪  

緊張型頭痛について

上記の表で「緊張型頭痛」が当てはまった方は、これからご紹介する内容を参考にしてください!  

緊張型頭痛の特徴

緊張型頭痛は、

「反復性緊張型頭痛」→ときどき頭痛が起こる人。

「慢性緊張型頭痛」→毎日頭痛が起こる人。

に分かれます。

緊張型頭痛の特徴は、

毎日、ときどき同じような痛みが起こる

頭全体が締め付けられるような痛みになる

頭全体、後頭部や首筋に痛みが出る方もいる

動くと痛みは軽減する

ストレッチで一時的に良くなることもある

めまいや肩こりの症状も持っている

ストレスに反応しやすい

などです。  

緊張型頭痛の原因

緊張型頭痛の原因は、
首、肩、背中周りの筋肉がガチガチに硬くなることでその筋肉の周りを流れている血管が縮まってしまいます。
縮まったことにより、血液の流れは悪くなることで次第に老廃物がたまり、周囲の神経に刺激を与えてしまい痛みが誘発されるのです。

人間はストレスを感じると、「首や肩周りの筋肉を固める」という防衛反応が備え付けてあるのです。
それによりストレスを感じると首、肩周りの筋肉が固まってしまい上記のように痛みが誘発されてしまうのです。

さらには、ぼくが指導させて頂いた過去のお客様の中では 「食いしばり」がこの緊張型頭痛の原因だったりしました。

食いしばりによって首の筋肉が固まってしまうのですね。    

緊張型頭痛の解決策

  • ストレッチ
  • 姿勢を整える
  • 適度に身体を動かす
  • マッサージ

などが効果的と一般的に言われています。

ストレッチとマッサージをして筋肉が硬くなっているのをほぐしてあげる。
筋肉が固まってしまう原因の1つでもある姿勢の歪みを整える。 適度に身体を動かすことで、血流を良くする。

という理由で上記の内容がオススメされています!

特にストレッチは非常にオススメだと思います!
なので、簡単なストレッチを1つ動画でお伝えします♪ 

偏頭痛について

偏頭痛はこめかみ辺りが脈を打つように「ズキン!ズキン!」と痛む頭痛です。
人によっては吐き気を催す方もいますので、しっかりと解決策を覚えましょう!  

偏頭痛の特徴

月1〜2回、あるいは週1〜2回の頻度でくる

片側あるいは両側のこめかみ辺りが脈を打つようにズキズキする

1〜2時間で痛みはピークに至る。吐き気や嘔吐する人もいる

動くことができない人もいる

動くよりもじっとしている方が楽。

胃がムカムカしたり、いつも以上にまぶしくなったりすることもある

前兆があったり、なかったりする。

などです。  

偏頭痛の原因

原因は明らかになっていないようですが、血管が拡張することによって痛みが誘発されるのが偏頭痛です。
緊張型頭痛とは正反対ですね。

まだ血管が拡張する原因というのは、判明されていませんが

  • 生活リズムの乱れ
  • 睡眠不足
  • 偏った食生活

など不健康な生活は要因の1つとして挙げられます。
女性の場合は月経と関係することもありますよね。  

ぼくが考える本当の偏頭痛の原因

一般的には「拡張する原因は不明」となっていることが多いですが、 血管が拡張してしまう原因は、
血管が縮みすぎているから。です。

偏頭痛は、血管が拡張するから。ではなく 「拡張しすぎているから」という理由で誘発されます。
血管が縮みすぎていることにより、リラックスした瞬間に過剰に拡張されてしまうのです。
それにより偏頭痛は誘発されるのです。  

偏頭痛の解決策

  • 規則正しい生活を送る
  • ストレスのない生活を心がける
  • 自分が偏頭痛の出るタイミングや条件を判断する
  • こまめに休憩をとる
  • 自律神経を整える
  • ストレッチをする

偏頭痛の難しいところは緊張型頭痛と比べて、「血管を拡張させてはいけない」ということです。
なのでストレッチも過剰に行ってしまうと血管がさらに拡張され偏頭痛が誘発されやすくなったりします。

このストレッチの加減というものは非常に難しいですが、自分の体調と相談しながら適度に行ってきましょう!

ぼくが指導の際に行なっている「自律神経を整える呼吸」を動画でご紹介しますので、ぜひ実践してください!
※やりすぎ注意です。

群発頭痛について

たまーにくる爆発的な痛み。 アルコールやタバコ、気圧の変化が痛みの誘発原因だったりされる方が多いです。  

群発頭痛の特徴

ある1〜2ヶ月に集中して起こる

頭痛の中では最大級に痛む

片側や目の奥、上顎らへんに痛みが現れる

目の奥がえぐられるような痛み

毎日同時刻にくることが多い

涙や目が充血したりすることも

目のかすみ・首の張りという前兆がある方も

群発頭痛の原因

眼の後ろ側を通っている内頸動脈が拡張して炎症を引き起こすため、目の奥が痛むことが多いといわれています。
また、目のかすみや涙が出るという症状に至っては、自律神経的な問題が関与しているのです。

偏頭痛と同じように拡張によって誘発されますね。
内頚動脈というのは、首の前側を通る血管になります。なので首の前側が硬くなっている方は誘発されやすかったりします。  

群発頭痛の解決策

  • アルコールを控える
  • 自律神経を整える
  • ストレッチをする
  • 息を止めない

などです。

群発頭痛の細かい解決法はまだ出ておりません。
しかし病院などではお薬や純度酸素吸引などがあり、酸素を必要以上に吸引し、過剰に拡張した血管を収縮させるというものが狙いとなってます。

気圧の変化でも群発頭痛が出る方も中にはいらっしゃいますので季節の変わり目や寒暖差が激しい日には特に注意しましょう。  

まとめ

いかがでしたか?
このようにただ頭痛でも、いろんな種類の頭痛に分けることができます。
頭痛の種類により当然原因が変わってきますので、解決方法も様々です。

これは理解せずに自分なりの解決方法や一般的に出回ってる解決方法を試しているだけではなかなか頭痛は改善しません。

あなたの頭痛のタイプにあった解決方法を正しく行うことで、頭痛は根本から改善することができます。
多くの方が今日から頭痛改善を頑張ろう!と意気込み、逆にストレスを感じたりしてしまう方がいます。
少しずつ、毎日少しずつで構いませんのでタイプ別にあった自分なりの改善方法を継続して行なっていきましょう!  

最後に

僕は普段の指導で頭痛改善をさせていただいておりますが改善率は今現在91パーセントです。

つまりあなたの頭痛は9割の確率で根本から改善することができるのです。
もし長年の頭痛で本気で悩まされてるかた、諦めないでください。

今日ご紹介したタイプ別頭痛、そしてそのタイプ別の原因と解決策 これは一般的なお話です。

すでに今回ご紹介した内容に取り組んでもなかなか改善しない方本気で自分にあった解決方法を知りたい方は一度ご相談ください。
頭痛のない未来を実現させましょう!! 

LINE登録にて、
30日で5キロ痩せるダイエット 3ステップ無料動画をプレゼント!
下記からご登録ください!

LINE登録して受け取る!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください