頭痛ストレス即解消!頭痛改善に1番必要な「脱力の方法」を覚えよう!

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

こんにちは。 頭痛改善トレーナーの本屋敷裕太です!

 

以前投稿したブログ記事の中に、

頭痛を改善するには「ため息が効果的な方法」とお伝えしました。

大切ポイントはため息によって脱力すること。

  • 普段から頭痛に悩む
  • 脱力ができない。
  • 疲れが抜けない。
  • 頭痛を本気で改善したい。

このようにお思いの方にオススメになりますので、

今回の頭痛を改善するための「脱力方法」をぜひ覚えて実践してください!

【告知】15時間働いても疲れないカラダを作る!疲労マネジメント講座

「脱力」がなぜ頭痛改善に最適な方法なのか?

頭痛改善 脱力

頭痛の原因は大きく分けて、

  • ストレス
  • 筋肉の緊張
  • 呼吸の浅さ
  • 姿勢の悪さ
  • 自律神経の乱れ

の5つになります。

この5つには共通してガチガチに硬くなるという特徴が存在し、

頭痛を改善するために薬やサプリメントなどの方法を用いても、

そのガチガチが解消しない限りは、原因を解決することはできないのです。

最適な頭痛の改善の方法を理解するためにも、

まずは5つの原因がガチガチになるシーンをまず理解しましょう。

 

頭痛原因1:ストレスによりガチガチ

  • 不安
  • 驚く
  • 焦る
  • 怒る
  • 緊張する

このようなときにストレスを感じます。

その際に、あなたは肩が上がったりしませんか?

上がりますよね。

これは「ストレスを感じると、肩が上がり首が硬くなる。」という人間の反応なのです。

ずっと肩が上がって入れば首回りがガチガチになってしまいますよね。

 

頭痛原因2:筋肉が緊張することによりガチガチ

筋肉がガチガチになる理由はただ1つ。

そこの筋肉を使い続けてしまっているからです。

肩〜首周りがガチガチに硬くなってしまっている方は、

いつも肩が上がっており、そこの筋肉をずっと使い続けてしまっているのです。

この後ご紹介する姿勢の悪さがある人は肩〜首まわりがガチガチになりやすいです。

 

頭痛原因3:呼吸の浅さによるガチガチ

呼吸を浅く3分間生活してみてください。

どんどん疲れが溜まり、苦しくなり、首回りに力が入り、肩が上がり、首回りがガチガチに硬くなってしまいます。

このように呼吸が浅くなることで酸欠状態になり、ガチガチになってしまうのです。

普段、何かに集中しているときに息が止まってしまって呼吸が浅くなり、ガチガチになる人が多いです。

 

頭痛原因4:姿勢の悪さによるガチガチ

普段の生活の中で「歩く・座る・立つ」この3つの動作が基本となります。

その際の姿勢が悪くなっていたらどうでしょうか?

こちらの画像をみてください。

1枚目は青丸が綺麗に直線上になっています。

頭痛姿勢

2枚目は頭が前に出ており、猫背になっていて、骨盤が前に出ています。

頭痛姿勢

現代人に多い姿勢ですよね。

このような姿勢を長時間続けていると、首の後面がガチガチになるのです。

肩こりなども誘発しやすくなります。

 

頭痛原因5:自律神経の乱れによるガチガチ

自律神経というのは交感神経と副交感神経に分けられ、

  • 交感神経→活動モード
  • 副交感神経→休息モード

になります。

[su_note note_color=”#1e9397″ text_color=”#f6f6f6″ radius=”0″]

仕事時や日中は交感神経がメインに働き、活動モードになり、

仕事後や夕方から夜にかけて副交感神経がメインになり、休息モードに変更します。

[/su_note]

この流れがスムーズに行われない状態が自律神経の乱れという状態です。

朝なのに、仕事中なのに活動モードにならない。

仕事が終わったのに、夜なのに休息モードにならない。

このような感じになります。

 

上記で説明したように

  • ストレス
  • 筋肉の緊張
  • 呼吸の浅さ
  • 姿勢の悪さ
  • 自律神経の乱れ

この5つにより、体がガチガチになり、頭痛が発生するので「脱力」をしっかり覚える必要があるのです。

「脱力」が頭痛改善スイッチをオンにする唯一の方法

ここまでの説明でいかにガチガチというワードが頭痛の原因になっているのかお分りいただけたと思います。

では、ガチガチになる。の反対はなんでしょう?

それは、脱力する。ですよね。

つまり脱力することが健康への頭痛改善への第一歩になるわけです。

なので国内では、脱力をするためのヨガやアロマなどが出回っていますよね。

 

実際に私が担当させていただいているお客様にも

「前はヨガをやってました、アロマをやっていました」

という方は非常に多いです。

でも頭痛がしっかりと解消しなかった。

なぜだと思いますか?

それはしっかりと脱力しきれていないからです。

日常の中で脱力シーンは多く存在する!

実は脱力で日常シーンで何回も行われているのです。

例えば、

入浴中。湯船に浸かる瞬間に「ハァ〜気持ち良い」と脱力しますよね。

満員電車で揺られながら、ようやく椅子に座れた瞬間に「ふぅ〜やっと座れた」と脱力します。

このように日常から無意識的に脱力はできているのです。

 

しかし、意識的に脱力をするのが難しい!!

意識すると逆に力が入ってしまうんですよね。。。

日常生活で意識的に脱力をすることなんて普通ありませんよね。

なのでまずは意識的に脱力をする練習をしていきましょう!

脱力は頭痛改善に効果的な方法であり、

意識的に脱力ができれば頭痛は全く出なくなりますので是非取り組んでくださいね!

 

頭痛改善にオススメしたい脱力方法!筋肉を簡単に緩ませよう!

頭痛改善ストレッチ

これからご紹介する方法は簡単に脱力ができるようになる方法です。

人間の体は簡単な構造になっており、疲れた後は脱力するようになっています。

その性質を活かした方法となりますので試してみてくださいね!

力を入れることが多いので途中で強い疲労などが現れたらやめるようにしましょう。

また、高血圧や脳系の疾患などをお持ちの方はしっかりと自分の体の調子を確認してから取り組んでください。

 

簡単ゆるゆる体操1:仰向けで脱力

仰向けに寝ます。膝は伸ばした状態で目をつぶっていただいてリラックスしましょう。

深呼吸をしたり、湯船に使った瞬間などご自身がリラックスしているシーンを想像するとリラックスしやすいです。

 

簡単ゆるゆる体操2:腕を脱力させる。

仰向けのまま行います。

  1. 右手を3秒間強くグーに握りましょう。
    なるべく強く握ります。
    その後3秒経過したら一気に力を抜きましょう。
    これを2回繰り返します。
  2. 右手を終えたら次は左手です。
    同じように左手を強く3秒間グーに握りましょう。
    3秒経過したら一気に力を抜きます。
    これを2回繰り返します。
  3. 両手同時に行います。
    両手を強く握りこぶしを作り、3秒経過したら一気にリラックス。
    これも2回繰り返しましょう。

この時点ですでに脱力できたり、手がポカポカ暖かくなっているかもしれません。

 

簡単ゆるゆる体操3:足を脱力させる。

仰向けのまま行います。

  1. 仰向けの状態で右足の膝を強く伸ばす。
    このときに太ももの前側に力が入ります。
    その状態を3秒間キープし、その後一気に力を抜きましょう。
    これを2回繰り返し行いましょう。
  2. 左足も同様に膝を強く伸ばす。
    右足と同じように太ももの前側に力が入ったらその状態で3秒キープ。
    経過したら一気に力を抜きましょう。
    右足と同様に2回行いましょう。
  3. 両足同時に行います。
    左右の膝を強く伸ばしましょう。
    両足の太ももの前に力が入ったらそのままで3秒キープ。
    その後一気に脱力しましょう。
    これを2回行います。

 

簡単ゆるゆる体操4:体幹をゆるませる。

これも仰向けのまま行います。

もしこの時点でも強い疲労感や脱力感がありましたら終わりにしてください。

またこの種目は、高血圧や脳系の疾患をお持ちの方は控えるようにしてください。

  1. お腹に思いっきり力を入れます。
  2. その状態で3秒キープ。
  3. 一気にリラックス。
  4. これを2回繰り返し行います。

 

簡単ゆるゆる体操5:全身をゆるませる

  1. 両手、両腕、お腹を同時に力を入れましょう。
  2. その状態で3秒キープ。
  3. そして一気に脱力。
  4. 少し休憩してもう1度行いましょう。
  5. そしてそのまま深呼吸を行いましょう。

 

簡単ゆるゆる体操1〜5を行なっていただくと、眠くなったり、体がだるくなったりします。

その状態が脱力ができている理想的な状態なのです。

 

朝に行なってしまうと眠くなってしまうので、寝る前に行なってみると良いかもしれません。

このように意識的に脱力をする練習を行なっていただくことが、

頭痛改善の1番の近道方法になりますので是非実践してみてくださいね。

 

深呼吸がいまいちわからないという方はこちらを参考にしてください。

 

まとめ

頭痛の原因は

  • ストレス
  • 筋肉の緊張
  • 呼吸の浅さ
  • ストレス
  • 自律神経の乱れ

であり、それぞれ体がガチガチになってしまうことが問題。

だからこそ、意識的に脱力をする必要がある!

そのために寝る前に「簡単ゆるゆる体操」を行うことで、頭痛が出にくい体がゲットすることができるのです!

 

無理のない範囲で実践してみてくださいね♪

【告知】15時間働いても疲れないカラダを作る!疲労マネジメント講座 [su_note note_color=”#c4fbaa” radius=”0″]

仕事をさらに加速させるための頭痛改善方法を完全無料でLINEで特別配信中!!

[colwrap] [col2]
  1. 頭痛が発生しやすくなる5つの要因
  2. 頭痛が起こってしまった時に痛みを軽減させる2原則
  3. ストレス頭痛を内側からリフレッシュする5分ケア
  4. からだの歪みを整えるセルフ調整術
  5. 根本から頭痛を改善する3ステップ
[/col2] [col2]   頭痛改善[/col2] [/colwrap]

この5つの内容を無料配信することにしました。
「仕事をさらに加速させるための頭痛改善の5ステップ動画」をプレゼントします。

LINEで受け取る!!

LINE IDからのご登録は「@ogk2985h」です。

[/su_note]

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください