"クタクタに疲れやすい体質"を解消するセミナー開催中!(クリックで飛べます)

ロキソニンより効果がある!自宅でできる頭痛解消方法を公開!

もと

パーソナルトレーナーのもとです。

  

  • ロキソニンが全然効かない
  • 10年以上頭痛が続いてしまっている
  • 頭痛薬から卒業したい

こんな思いを抱える方へ記事を書いてみました。

 

ここで解説するロキソニンが効かない頭痛を解消する3ステップを実践すれば、頑固な頭痛も解消することができ、頭痛のない身体を作ることができます。

なぜなら、僕がパーソナルトレーニング指導の際にこの内容を実践し、9割以上の確率で頭痛を改善できているからです。

長年つづく頭痛を解消するために重要な「セルフケア」について解説するので、じっくり読み込んでください。

【告知】15時間働いても疲れないカラダを作る!疲労マネジメント講座

ロキソニンが効かない頭痛が出るのはなぜ?

まず『ロキソニンが効かない頭痛が出る原因』を理解しましょう。

頭痛には2種類あり、

  • 緊張型頭痛 → 頭や首の筋肉がガチガチによって痛む
  • 偏頭痛 → 頭や首の筋肉がガチガチから解放された瞬間に痛む

に分けることができ、これらは頭や首の筋肉のガチガチさに問題が生じることで発生します。

仕事中に出る場合や仕事を終えた後に頭痛が出るなど、症状によってシーンは異なりますが、根本的な原因は同じです。

ロキソニンが効かない頭痛が出る3つの理由

頭痛の原因は頭や首周りの筋肉のガチガチさにあるので、そのガチガチさを作る3つの原因を理解しましょう!

  1. 呼吸が浅い
  2. 力みやすい骨格
  3. 頭のコリ

ロキソニンが効かない頭痛の原因1:呼吸が浅い

頭や首回りの筋肉がガチガチになる理由の1つは『呼吸』

その呼吸が浅いと「以下の2つの理由」で頭痛が出やすくなります。

  1. 血液の流れが悪くなる
  2. 息苦しさがストレス

血液の流れが悪くなる

呼吸には血液の流れをよくするという働きがあります。

呼吸が浅くなれば当然、その血液の流れは悪くなりますよね 。

 

呼吸が浅くなり、血流が悪くなることで一番最初に頭や首回りの筋肉がガチガチになってしまうのです。

補足
お風呂に入ると全身の脱量感とともに身体が軽くなるのは「血流」がよくなっているから。 それくらい血流というのは筋肉の緊張に関わっているのです。

息苦しさがストレス

呼吸が浅いと息苦しさを感じませんか?

その時ってものすごいストレスを感じますよね。

このストレスが頭から首回りをガチガチにしてしまうのです。

 

これは息苦しさに限った話ではなく、仕事や人間関係にストレスを感じていても、そのストレスで頭や首回りがガチガチになってしまうので要注意です。

ロキソニンが効かない頭痛の原因2:力みやすい骨格

ロキソニンが効かないほど痛む頭痛が出てしまう2つ目の理由は「力みやすい骨格」

それは身体の歪みです。

  1. 猫背、肩甲骨が硬い
  2. 骨盤が後ろを向いている(お尻が下がっている)

このような歪みがある方は頭痛が出やすいのです。

猫背、肩甲骨が硬い

実際に猫背の姿勢になってみましょう。

そうすると自然と肩が挙がってしまい首に力が入ってしまいますよね?
はい、それが原因で首がガチガチになってしまうのです。

骨盤が後ろを向いている(お尻が下がっている)

専門用語を使うと骨盤が後傾(こうけい)の状態です。

上が骨盤が後傾しており、下の画像が理想的な姿勢です。

この姿勢になってしまうと自然と猫背になってしまいます。

「猫背にならないぞ!」と心がけても骨盤が後傾してしまうと無意識で猫背になってしまうので要注意です。

ロキソニンが効かない頭痛の原因3:頭のコリ

3つ目の理由は「頭のコリ」です。

ビューティープールより拝借

頭には大きな筋肉が存在し、その筋肉がガチガチになってしまうことで無意識に全身に力が入ってしまうのです。

その2つの筋肉はこちら。

  1. こめかみに筋肉(側頭筋)
  2. あごの筋肉(咬筋)

こめかみ(側頭筋)が硬い

側頭筋という筋肉はこの写真をみて理解しましょう。

この筋肉ガチガチになることで頭痛が出てしまいます。

あご(咬筋)が硬い

この咬筋は「食いしばり」によってガチガチになります。

仕事中にグッと奥歯を噛んでいたりしませんか?

その噛んでしまうことが咬筋をガチガチにしてしまい、全身に力が入ってしまうのです。

ロキソニンが効かないのはなぜ?

では頭痛薬のロキソニンが効かないのはなぜでしょう?

もともと頭痛薬は治すための道具ではなく、一時的な対処のための道具ですが、その効果すれ得られない理由は

  1. ロキソニンの効果に慣れてしまっている
  2. ロキソニンでは追いつかないレベルの力みが生じている

ロキソニンの効果に慣れてしまっている

これは10年以上、頭痛に悩み続ける方に多いですが、薬の効果に慣れてしまっています。

そうなると病院では

 

さらに強いお薬を処方しますね〜

と強めの薬を処方されますが、それを続けていると薬に依存してしまいます。

注意
薬物乱用頭痛が出てしまうことも・・・。
頭痛薬を飲みすぎても頭痛は起こる!?|薬物乱用頭痛とは?

これくらい悪化してしまっている方は薬以外の解決策を。

そのために最後に紹介するケアを必ず実践してください。

ロキソニンでは追いつかないレベルの力みが生じている

これも大問題です。

薬を飲んで頭痛が軽減しても、身体の力みが強すぎて、すぐに頭痛が発生してしまうパターンです。

上記で説明したようにさらに強い薬を勧められるだけなので、まずはセルフケアを覚えましょう!

ロキソニンが効かない頭痛を改善するには?

ここまでの説明でわかったようにロキソニンが効かない頭痛は身体に様々なエラーが生じています。

それを改善するには「身体のクセ」を治しましょう。

つまり頭痛が出やすいクセです。

 

そのためにロキソニンが効かない頭痛を改善するセルフケア3ステップをお伝えします。

  1. 首ストレッチ
  2. 肩甲骨ストレッチ
  3. 深呼吸

ロキソニンが効かない頭痛のセルフケア1:首ストレッチ

首の筋肉をストレッチをすると全身リラックスすることができ、血流がよくなるので頭痛解消には必須の種目になります!

首ストレッチのやり方

このストレッチでは首の横、後ろを伸ばしていきます。

①まず伸ばす側の肩を下に落とします。

②その下げた状態で首を逆側に傾けましょう。

気持ちよくストレッチを感じる位置で深呼吸を1分間行いましょう。

それができたら反対側も。

注意

ストレッチ時に写真のように肩が上がらないようにしよう!

ロキソニンが効かない頭痛のセルフケア2:肩甲骨ストレッチ

肩甲骨をしっかりと動かせるようになると、背中まわりのコリが解消し、肩こりもすっきり!

ガチガチな人は難しい内容なのでできる範囲で行いましょうね!

肩甲骨ストレッチのやり方

①上記の写真のように両ひじを掴むように腕を組みましょう。

②そのまま腕をおでこに近づけるようにあげます。

しっかりと胸を張った状態で行い、これを10回ほど繰り返せばOK!

注意

上半身が後ろに倒れないようにしましょう!

他の肩甲骨ストレッチは下記の動画でお伝えします!

ロキソニンが効かない頭痛のセルフケア3:深呼吸

深呼吸は動画を参考にしてください。

とにかくポイントは“脱力すること”です。それができれば頭痛解消されること間違いなし!

もっとセルフケアを知りたい方にオススメ記事

慢性的な頭痛を解消する肩甲骨ストレッチをマスターしよう!

セルフケアの効果を高めるには?

先ほど説明しましたが、頭痛が出やすいクセを治すためにセルフケアは行います。

その上で理解していただきたいことは、

もと

クセが1日で治るわけない!

 

なのでセルフケアは

  1. 1日5回以上やる
  2. 1回あたり5分は行う

これくらい多い頻度で行いましょう!

整体や病院では治らないの?

整体や病院で治らないの?

 

たまたま治ることがあるかもしれませんが、基本的には治らないと思います。

整体で骨格調整を受けたり、病院で薬を処方してもらってもクセが治ることはないのです。

さらにこの記事を読んでいるということは、すでに試したけど効果がなかったという状態だと思います。

 

ロキソニンが効かないレベルの頭痛を解消するには

いかに自分でケアを続けることができるか?

これが大切です。

MRIで頭痛の原因がわからないのはなぜ?

MRIで身体の内側を診ることができてもロキソニンが効かないレベルの頭痛原因である

  1. 呼吸の浅さ
  2. 力みやすい骨格
  3. 頭のコリ

これらを診ることはできないからです。

ロキソニンが効かない人はまず実践しよう!

あとは先ほど紹介したセルフケアを実践するだけです!

ロキソニンが効かない頭痛まとめ
  • 頭痛が出るのはなぜ?
  • ロキソニンが効かないのはなぜ?
  • どうやって改善するの?

今回はこんな悩みを解決する記事をご用意しました。

 

頭痛が治ったら次はダイエットやボディメイクも頑張っちゃいましょう!

この記事の最後に紹介しているダイエット3ステップ動画を活用すれば『30日で−5キロ痩せる』ことができちゃいます。

 

まずは焦らず、今回のストレッチや深呼吸を実践しましょうね!

まとめ

上記で説明をしたロキソニンが効かない頭痛を解消する3ステップを実践していただけると、頭痛に悩まないようになります。

最後にもう一度確認しましょう。

  1. 頭痛が出てしまう原因
    →呼吸の浅さ
    →力みやすい骨格
    →頭のコリ



  2. ロキソニンが効かない頭痛を解消するセルフケア
    →首ストレッチ
    →肩甲骨ストレッチ
    →深呼吸

やることばかりで最初は大変かもしれません。

しかし、毎日少しずつ実践していくことで、今の辛い頭痛は必ず解消します。

 

さらにしっかりと細かく改善をしたいという方は気軽にご相談くださいね。
LINEから連絡が可能になっております。

LINEを登録する

 

「クタクタに疲れやすい体質」に悩む方はこちらもオススメです。

【告知】15時間働いても疲れないカラダを作る!疲労マネジメント講座

LINE登録でダイエット動画をプレゼント!

LINE登録にて、
30日で5キロ痩せるダイエット 3ステップ無料動画をプレゼント!
下記からご登録ください!

LINEを登録してプレゼント受け取る!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください