"クタクタに疲れやすい体質"を解消するセミナー開催中!(クリックで飛べます)

「頭痛メンタル」を卒業する3つのテクニック!

頭痛改善をしている パーソナルトレーナーの本屋敷裕太です!

頭痛メンタルになっていませんか?

頭痛に悩み続ける方の中には、「ストレス」「考え方」が原因で頭痛が発生してしまう方がいます。

姿勢や筋肉の硬さによる頭痛と比べて、この原因で頭痛になる方々は改善する期間が長くなったりするのです。

今回はそんな頭痛メンタルについてお伝えしていこうと思います。

 

頭痛メンタルとは?

 

先ほど説明した「ストレス」や「考え方」で頭痛が発症する方々の心の持ちようを

僕は頭痛メンタルと表します。

頭痛メンタルは根強いのが特徴で、この頭痛は薬では絶対に治らないのです。

だから世の中には「精神安定剤」というものが存在しますが、

それを飲むと逆に”薬がないと安定しない体”になってしまいますよね。

 

あなたの性格や考え方ってどうやって形成されるかご存知ですか?

あなたの性格や考え方ってどのやって形成されるかご存知ですか?

それは幼少期から現在にかけての経験で形成されるのです。

 

例えば、

怯えやすい性格は
過去に怒られてばかり。過去に暴力や乱暴なことをされたことがある。

「挑戦することはリスクがありすぎるからやめよう」と考えてしまうのは、
過去に自分が失敗したから。周りが失敗しているのを見ているから。親に反対されるから。

恐怖に立ち向かう勇気があるのは、
過去に恐怖に打ち勝って最高の経験をしたことがあるから。

など挙げたらキリがありませんが、このように過去の経験で形成されるわけです。

 

そして頭痛メンタルは、

  • 過去に失敗したことがある。
  • 過去に失敗を笑われたことがある。
  • 過去に心に残る嫌な出来事がある。

このような過去をお持ちの方が頭痛メンタルになるのです。

 

ちなみに僕は元々、人前で話すのが超苦手でした。

それは小学校の頃、人前で話して笑われたという過去があるからです。

人前に立つとその頃の記憶が蘇り、話せなくなったり、「やっぱいいや!」とか言って話さないようにしてました。

 

特に頭痛持ちに多い、考え方や性格3つ

「どうせ私なんて・・・」という自分に期待ができない思考

自分に期待を持てない状態です。

おそらくあなたは過去に失敗をたくさんしてきたのでしょう。

その失敗を「悪いもの」と捉えてしまうような環境が周りにあったのかもしれませんね。

 

周りの目を気にしてしまう。

自分の意思を持ち続けることができない。貫けない。

という状態です。

過去に自分の意思を伝えたら反対されたこと。無理矢理ねじ伏せられたりしたこと。

だれも共感してくれなかったこと。

こんなことが過去にあり、周りを気にするようになってしまったのでしょう。

 

「きっちり真面目にやらなくては!」という思考が強い。

これは絶対悪い!というわけではありませんが、

一般的に「君は真面目だね〜」と言われるようなあなたは固定概念に囚われてしまったりしています。

いつも全力でいなきゃダメ。

いつも完璧でいなきゃダメ。

など、過去の失敗や教育が今のあなたを作ったのかもしれませんね。

 

ちょっと実践してみてほしいワーク

考え方や性格を変えるなんて難しいですよね。

よし!性格かえるぞ!なんて思わないでください。

「少し苦手意識があって向き合わなかったコトと向きあってみよう」

と思うようにしましょう。

僕は人前で話せるようになりました。むしろ人前で話したいと思えるようになりました。

だからあなたも一緒に少しずつ変わりましょう!

 

嫌な過去・苦い思い出を紙に書いてみよう。

辛かったらやらなくても良いです。

無理はしないでくださいね。

問題なく書ける方は、書いてみてください。

中には紙に書いた文字を見ただけで他人事に思えてスッキリする人もいるでしょう。

 

その嫌な思い出を心の中のテレビ画面で見よう。

大切なのは「被害者」として見るか、「客観的に第3者」として見るか。

第3者目線で嫌な過去を見るために、テレビに映します。

同じような経験をされている方って絶対にいますよね。

僕みたいに人前で話してバカにされて話せなくなった人は大勢います。

その後、話せないままの人いれば、僕みたいに話せるようになった人もいる。

まずは現状を受け入れてみましょう。

あなたの過去の嫌な経験を経て、

『乗り越えた人もいれば、乗り越えられない人もいる。』

この現状を受け入れましょう。

今は乗り越えなくても良いので、まずはその現状を受け入れること。

 

そのテレビに映したシーンを何回も何回も繰り返してみていると、

その嫌な出来事にたいして、嫌な気持ち・ネガティブな思いが少しずつ軽減していくでしょう。

 

自分は乗り越えてどうなりたいのか?を考えてみる

嫌な気持ち・ネガティブな思いが軽減したのであれば、

できるできない。は一切考えず、まずは「乗り越えてどうなりたいのか?」を考えましょう。

 

僕は「人前で話したらバカにされたから話せなくなった」という過去があったけど、

乗り越えたら「1,000人の前で話して、感動させて大拍手をもらいたい!」という目標を立てました。

それを考えている時ってワクワクするんですよね。

 

ワクワクしたら勝ち。

あなたは過去の嫌な経験に左右されない考え方に変わっていくでしょう。

まだワクワクできない方は、もう一度テレビ画面に映してみるのも良いかもしれませんね。

 

それか僕にご相談ください♪

 

仕事をさらに加速させるための頭痛改善方法を完全無料でLINEで特別配信中!!

[colwrap] [col2]
  1. 頭痛が発生しやすくなる5つの要因
  2. 頭痛が起こってしまった時に痛みを軽減させる2原則
  3. ストレス頭痛を内側からリフレッシュする5分ケア
  4. からだの歪みを整えるセルフ調整術!
  5. 根本から頭痛を改善する3ステップ
[/col2] [col2]   [/col2] [/colwrap]

この5つの内容を無料配信することにしました。
「仕事をさらに加速させるための頭痛改善の5ステップ動画」をプレゼントします。

LINEで受け取る!!

LINE IDからのご登録は「@ogk2985h」です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください