"クタクタに疲れやすい体質"を解消するセミナー開催中!(クリックで飛べます)

頭痛をらくにする。「鎖骨ストレッチ」で鎖骨美人へ

あなたはキレイ鎖骨ライン(デコルテライン)がありますか?

鎖骨

この写真のようなデコルテラインがあったら美しいですよね。

美しさも大切ですが、今回は「鎖骨 × 頭痛」についてお話をしていきます。

 

これは女性だけでなく、男性にも当てはまることですが、

実は、“デコルテラインがない方は頭痛になりやすい”のです。

鎖骨が埋まっている人は頭痛になりやすいということです。

 

美しさという部分で非常に大切なデコルテですが、

実は頭痛ととても関係があり、多くの方が見落としている部分でもありますので、

今回は「鎖骨 × 頭痛」について、そして鎖骨ストレッチをお伝えしていきます!!

画像・動画でのストレッチ解説も行なっておりますのでぜひ実践してみてください。

鎖骨が埋まる人は頭痛になりやすい!!

鎖骨ストレッチ

冒頭でもお伝えしましたが、鎖骨が埋まってしまう方は頭痛になりやすい傾向があります。

僕が多くの方の頭痛改善をして

  • 鎖骨が埋まっている
  • 鎖骨が動かない

この状態の方々は頭痛持ちに多かったのです。

なのでまずは「鎖骨とは?」そして「なぜ鎖骨で頭痛が出るのか?」をお伝えします。

鎖骨ってなに?

鎖骨という骨は体の全面にある小さな骨です。

この画像内の水色の部分で

鎖骨頭痛

こちらの女性だと非常にわかりやすいですよね。

これくらい鎖骨が出ていると、美しく、そして頭痛になりにくいのです。

 

鎖骨が埋まるってことは「首が締まる」ということ!

先ほどご紹介した画像でわかるように、鎖骨という骨は首の前面にある骨です。

その鎖骨が埋まるということは、鎖骨がのどの方へ押し潰れているということなので

首が締まってしまうのです。

 

首が締まってしまうと当然ながら酸欠になりますよね。

強く首を絞められているわけではないので、本人は首の圧迫感などは感じることがありませんが、

体内では、鎖骨によって少しずつ酸欠になり、どんどん筋肉が硬くなってしまうのです。

 

筋肉が硬くなると、頭痛は発症率がものすごい高くなります。

たった鎖骨が埋まっているだけで、ここまで体に影響するとはびっくりですよね。

鏡に映る自分をチェックし、鎖骨が出ているのか?埋まっているのか?判断しましょう!!

 

こちらの記事に「なぜ筋肉が硬くなると、頭痛発症率が上がるのか?」について

詳しく書いておりますので、ぜひお読みください。

関連記事のIDを正しく入力してください

鎖骨を整えて頭痛改善&綺麗つくりの一石二鳥!

頭痛ストレッチ

これからご紹介するストレッチは首の前面を伸ばす「鎖骨ストレッチ」

鎖骨についている筋肉をストレッチすることで、しっかり鎖骨が埋まることなく出るようになってきます。

その結果、首の圧迫感が解放されるので筋肉の緊張がなくなり、頭痛になりにくくなるのでぜひ実践してみてくださいね!

 

鎖骨ストレッチ:其の一

まず、右鎖骨の上に手を当てましょう。

両方同時ではなく、片方ずつ伸ばしていきます。

鎖骨ストレッチ

 

鎖骨ストレッチ:其の二

右鎖骨の上にある皮膚を右下に引っ張ります。

2枚目の画像のように真下ではなく、斜め下に引っ張ることが重要です。

鎖骨頭痛ストレッチ

鎖骨頭痛ストレッチ

 

鎖骨ストレッチ:其の三

顎を左斜め上に引き上げます。

先ほど引っ張った鎖骨の皮膚と対角線になるように斜め上に顎を引き上げましょう。

この時にいまいち、首の前面にストレッチを感じない方は、その状態で顎をしゃくれてみましょう

そうすると、よりストレッチを感じやすくなるのでオススメです。

鎖骨頭痛ストレッチ

鎖骨頭痛ストレッチ

ストレッチを感じた方はそのまま深呼吸を10回行いましょう。

それが終わった方は逆側も行いましょうね!

 

動画でもお伝えしていますので、参考にしてください!

 

仕事をさらに加速させるための頭痛改善方法を完全無料でLINEで特別配信中!!

[colwrap] [col2]
  1. 頭痛が発生しやすくなる5つの要因
  2. 頭痛が起こってしまった時に痛みを軽減させる2原則
  3. ストレス頭痛を内側からリフレッシュする5分ケア
  4. からだの歪みを整えるセルフ調整術!
  5. 根本から頭痛を改善する3ステップ
[/col2] [col2]   [/col2] [/colwrap]

この5つの内容を無料配信することにしました。
「仕事をさらに加速させるための頭痛改善の5ステップ動画」をプレゼントします。

LINEで受け取る!!

 

 

 

本屋敷のフェイスブックはこちら↓
⇒ 本屋敷のフェイスブック(友達&フォロー大歓迎)

本屋敷のインスタグラムはこちら↓
⇒ 本屋敷のインスタグラム (フォロー大歓迎!)

本屋敷のyoutubeチャンネルはこちら↓
⇒ 本屋敷のyoutubeチャンネル(チャンネル登録大歓迎!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください