【デスクワーク頭痛】仕事中の頭痛にオススメしたいストレッチ3種

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

こんにちは!パーソナルトレーナーのもと(@motos_fit)です。

みなさんはデスクワーク中に頭痛が出たり、肩凝ったりしませんか?

デスクワーク中の頭痛・肩こりは正直、かなり厄介ですよね。

僕も長時間デスクワークをするとこんな感じになることがあります。

デスクワーク中に頭痛や肩こりが出ると少しだけイライラしてしまうことも…。

仕事に集中できなくて嫌ですよね。

 

トレーナーの僕ですら長時間デスクワークすると肩周りがガチガチになるので、

みなさんはもっと辛いはず。。。(違ったらすいませんw)

なので今回は

仕事中に発生するデスクワーク頭痛の原因とオススメストレッチ3種類をお伝えしてきます!

なぜデスクワーク中に頭痛が出てしまうのか?デスクワーク頭痛の原因とは?

一般的にはデスクワーク中に頭痛が出てしまう人は、

姿勢が悪い!

姿勢が悪い!

姿勢が悪い!

姿勢が悪い!

姿勢が悪い!

と言われています。

「姿勢が悪い」と診断しとけばOK!みたいな風潮があるくらい皆さん姿勢が悪いです。

僕も街中を歩いていても「この人、姿勢めちゃくちゃ悪いな〜」なんて思いながら過ごす日々です。

しかし、僕は姿勢よりも「呼吸」「力み」の方がデスクワーク頭痛の大きな原因だと思っています。

 

だって、なかにはデスクワークをしていても頭痛がない人も存在する

カフェとかで周りを見てみると、めちゃくちゃ姿勢が悪い状態でデスクワークをしている人もいますよね。

この写真内にも本当に様々な座り方をしている人がいますね。そして「うわ〜姿勢すごい悪い…。」という方も。

このような座り方をしている人は多いのではないでしょうか?

なのに頭痛や肩こりが出ない人もいる!!

さらには姿勢が良いのに、頭痛が出る人もいるのです。

つまり「姿勢の悪さ」によって頭痛が出ているわけではないのです。

デスクワーク頭痛は「姿勢」よりも「呼吸」「力み」に問題があり!

ここからは僕の経験上のお話になりますが、

デスクワーク頭痛を持つ方は圧倒的に、

  • 呼吸が浅い
  • 体が力みやすい(緊張状態)

という体をしています。

呼吸が浅かったり、体が緊張状態にあると肩が上がって首がつまってしまうので

首から頭にかけての血流が悪くなってしまうことで頭痛が発生してしまいます。

姿勢を改善したところで、姿勢は綺麗になるけど「呼吸」「力み」をなくさない限り、肩は上がってしまうのです。

なので、まずはその「呼吸」と「力み」を解消するコトを実践して行きましょう!


「とりあえず実践してほしい3種類のストレッチをご紹介します!」

デスクワーク中にオススメしたいストレッチ3種

1.首ストレッチ

まずは首ストレッチです。

首は頭と胴体をつなぐ部分なのでオススメストレッチの中では最も重要なストレッチになります!

やり方はこちら

[su_note note_color=”#f5f577″ text_color=”#0f1710″ radius=”0″]
  1. 首の左側を伸ばす場合は、まず左肩を下げる。
  2. 左肩を下げたまま首を右に傾ける。
  3. このときストレッチ感を得たら、そのままキープ
  4. 20秒〜30秒間、深呼吸を続けましょう!

反対側も同様におこなってください。

[/su_note]

 

2.肩〜肩甲骨ストレッチ

首に次いで、デスクワーク中にガチガチになってしまう部分が「肩〜肩甲骨」です。

肩甲骨が固まることで骨盤も固まってしまうので腰痛にもなってしまうかも!?

そんなわけでストレッチして行きましょう!

[su_note note_color=”#f5f577″ text_color=”#0f1710″ radius=”0″]
  1. 左の肩を伸ばす場合、左腕を右側に。
  2. 写真のように右腕で左腕を胸に引き寄せる。
  3. そこでストレッチを感じたら20秒〜30秒間キープ!
[/su_note]

 

3.脇腹ストレッチ

脇腹が固まってしまうと、肋骨が固まってしまうので呼吸が浅くなってしまいます。

さらには脇腹が硬いと、脇周囲に脂肪がつきやすい!

そんなわけで、こちらもLet’sストレッチ!!

[su_note note_color=”#f5f577″ text_color=”#0f1710″ radius=”0″]
  1. 両手を組んで上に大きく伸びをする。
  2. その状態から左右好きな方に上半身を倒す。
  3. 脇腹にストレッチ感を得たらそのまま20秒〜30秒間キープしましょう。
  4. 深呼吸を忘れずに!
[/su_note]

【まとめ】デスクワーク頭痛にならないために覚えておくこと

デスクワーク頭痛は「姿勢が原因!!!」なんて世の中で言われていますが、

2割正解、8割不正解。という感じです。

だって、姿勢を綺麗にしても頭痛は治らない人が圧倒的に多いし、

「呼吸の浅さ」と「力み」を改善したほうが改善率が高いんです。

なので、そこをクリアするために実践してほしいのがストレッチ3種!!

  • 首のストレッチ
  • 肩〜肩甲骨のストレッチ
  • 脇腹のストレッチ

この3種のストレッチをデスクワークの合間におこなってみてくださいね!

「みんなでデスクワーク頭痛から卒業しよう!」

 

[su_note note_color=”#c4fbaa” radius=”0″]

仕事をさらに加速させるための頭痛改善方法を完全無料でLINEで特別配信中!!

[colwrap] [col2]
  1. 頭痛が発生しやすくなる5つの要因
  2. 頭痛が起こってしまった時に痛みを軽減させる2原則
  3. ストレス頭痛を内側からリフレッシュする5分ケア
  4. からだの歪みを整えるセルフ調整術!
  5. 根本から頭痛を改善する3ステップ
[/col2] [col2]   [/col2] [/colwrap]

この5つの内容を無料配信することにしました。
「仕事をさらに加速させるための頭痛改善の5ステップ動画」をプレゼントします。

LINEで受け取る!!

LINE IDからのご登録は「@ogk2985h」です。

[/su_note]

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください