"クタクタに疲れやすい体質"を解消するセミナー開催中!(クリックで飛べます)

頭痛肩こりを誘発させる「自律神経」とは? 自律神経を理解すればあらゆる不調が改善する!

こんにちは。 頭痛改善トレーナーの本屋敷裕太です!

 自律神経ってご存知ですか?
最近、よく耳にする言葉だと思いますが、 「なんとなく知っているけど、自律神経がなんなのかわからない!」という方が多いので、この記事では自律神経をわかりやく解説します!

自律神経とは?

自律神経とは、自分を律する神経。
と書いて自律神経です。 あなたのカラダの機能を一定に保つために働いている神経です。

わかりやすくいうと、

  • 体温36.5度を一定に保つために暑い時は汗をかいたり、寒いときは鳥肌が立ったりする。
  • 胃の中の状態を、体内の栄養を一定に保つために、内臓は消化したり吸収したりする。
  • 目の潤いを一定に保つために、瞬きをする。
  • 血液が身体中に一定量あるように心臓が動く。

などです。
言い始めたらキリがないくらい自律神経は様々なことに関与しています。

ということは自律神経失調症って、 上記の内容がおかしくなることなので、

  • 体温36.5度を保てない
  • 体中に栄養素が行き渡らない
  • 目が乾く=ドライアイ
  • 心臓の動きが悪くなる

と言ったようにかなり危ない症状なのです。

自律神経は2つの正反対の働きをする神経の総称!

緊張して手に汗かいたり、呼吸が荒くなったり、リラックスをして急に眠くなってしまったり。
自律神経というのは、その時に応じて変化するのです。 その2つの神経とは「交感神経」「副交感神経」です。

交感神経とは?

闘争と逃走の神経。
とも呼ばれるくらい活動的な時に出る神経です。

活動的なとき、スポーツをしているとき、不安なとき、緊張しているとき、怒っているとき、焦っているとき、ストレスが溜まっているとき などに出てくるのが、この交感神経です。

「よし、頑張るぞ!!」といった場面や、
「緊張するな〜」「やばい、怒られる!」「どうしよう、大丈夫かな」といった場面で出る神経です。  

副交感神経とは?

交感神経と真逆の神経になるので、 休息しているとき、リラックスしているとき、眠いとき、カラダが修復しているとき などに出てくるのが副交感神経です。
お風呂はいっているときの「ふぅ〜気持ち良い」 お布団に入った時の「あ〜今日も疲れた」 といった場面で出る神経です。  

自律神経の乱れってつまりこういうこと

上でお話しした「交感神経」と「副交感神経」 この2つにはバランスがあるんです。
引用:自律神経失調症ー完璧ガイドより

朝の起床時と共に、交感神経が上がり始め、副交感神経は落ち始める。
お昼頃には交感神経が活発に。副交感神経は少なくなります。
夕方ごろから、副交感神経が上がり始め、交感神経が落ち始める。

というバランスを保つのが理想的です。 このバランスが乱れてしまうことが「自律神経の乱れ」になります。  

自律神経が乱れることで起こる症状

  • 倦怠感
  • 肩こり
  • 頭痛
  • めまい
  • 冷え性
  • 多汗症
  • 喉の渇き
  • 目の渇き
  • 性機能低下
  • 息切れ
  • 体重減少
  • 過食
  • 腰痛
  • 動悸
  • 嘔吐

などが発症します。
恐ろしい、、、。 自律神経が乱れる方の多くが、 交感神経が強くすぎる。という状態になってます。
なので病院にいくと「それはストレスが原因ですね〜。最近ストレスありましたか?」 と当たり前のように聞かれます。

逆にその診断結果があなたのストレスを気にし始めて、増加させてしまうかもしれません。

関連記事のIDを正しく入力してください

自律神経の乱れを整えるにはコレ!

  自律神経の乱れは交感神経が強すぎる!!とお話ししました。

ではどうやって整えていくのが良いか?
まずは副交感神経を高めるということをすることが大切です。  

副交感神経って実は毎日高まる瞬間がある!

少し自分の生活を思い返してみましょう。
必ず1日の中で、副交感神経が高まる瞬間。つまりリラックスしている瞬間があるはずです。

どの場面だと思いますか?
それは

  • お風呂に入った瞬間
  • 疲れ切った中、ようやく椅子に座れた瞬間
  • 怒られた後の瞬間

などです。

この3つの場面に共通するのは、息を大きく吐くということです。
「はぁ〜気持ち良い」 「ふぅ〜やっと座れた」 「はぁ〜また怒られちゃった」 というように人間は息を吐くと副交感神経が優位になりやすいのです。  

まずは息を吐いて、自律神経を整える!

当然、息を吐くには吸う必要がありますよね?
なので、まずば大きく息を吸ってリラックスするように吐く。

これを気付いた時に行うようにしましょう!

1回だけ頑張る!
ではなく、 少しで良いから1日に何回も意識して行うことが大切です!
自律神経を整える呼吸法は動画でも解説しているのでよかったらみてください♪  

チャンネル登録お願いします!   

LINE登録にて、
30日で5キロ痩せるダイエット 3ステップ無料動画をプレゼント!
下記からご登録ください!

LINE登録して受け取る!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください