"クタクタに疲れやすい体質"を解消するセミナー開催中!(クリックで飛べます)

【美尻】ヒップアップに効果的な3つのエクササイズ|3週間でヒップアップさせよう!

もと

こんにちは!パーソナルトレーナーのもとです。

 

  • 美尻が欲しい
  • ヒップアップしたい
  • お尻が垂れてしまっている

このような思いを抱える女性に向けてお悩み解決記事を書きました。

 

この記事で紹介するトレーニングを行うことで、美尻を作ることが可能です!

なぜなら、そのトレーニングで美尻作りに成功している方が続出しているからです!

美尻つくりに大切なことは

  1. 美尻ができない・お尻が垂れる原因をなくすこと
  2. 美尻ストレッチをする
  3. 美尻トレーニングをする

1つ1つ解説していきましょう!

美尻ができない原因をなくそう!

 

 

ヒップアップにはお尻の筋肉を正しく鍛えることが大切!

美しく、綺麗なお尻を作るにはお尻にある筋肉を鍛える必要があります。
お尻の筋肉には、姿勢を保つことや歩く動作を助けるなどの役割があるので非常に大切な筋肉です。

しかし、年齢とともに筋肉量が減少するので、ペタンコ尻や垂れ尻になってしまうのです。
また、骨盤なども歪んでしまうことで下半身太りの原因にもなってしまうのです。

お尻が下がる=お尻の筋肉が衰えている!

今回お伝えするお尻のワークアウトを取り入れ、理想的なお尻をゲットしましょう!

もと

代謝アップや美脚にも効果的なのでメリットだらけ!!
太ももを細くする!1日10分の足痩せトレーニングを伝授します!

「クラムシェル」でヒップアップしよう!

クラムシェルはお尻の形をキレイに整えるという効果があります。
また歩き方がキレイになるなどのメリットばかりなので毎日実践してみましょう!

やり方は簡単でたった2ステップ!

①横向けに寝る

まず横向けに寝ましょう。
その状態で軽く膝は曲げて、上記の写真のようなポーズを取りましょう。

②足をパカパカ広げる

①の状態から足首を固定したまま膝を写真のように広げます。

このときに骨盤が動かないようにしましょう!

「スクワット」でヒップアップしよう!

トレーニングの王様とも呼ばれるスクワット。
スクワットは下半身を鍛える種目ですが、お尻も鍛えることができ、ヒップアップが期待できます。

①足を肩幅より少し広く開く

まず足を肩幅より少し広く開きましょう。
その状態から空気椅子に座るようにしゃがみます。

この時に膝が内側に入らないようにしましょう!
写真のように膝とつま先が直線上にあるように意識してみてください。

②太もも周りがキツイ!と感じるところで戻す

上記の写真のような姿勢が取れたらOKです。下半身を全体的に鍛えることが可能です。
しかし、下記の写真のように、膝がつま先よりも前に出てしまうと、膝を痛めやすく筋肉のバランスも崩れてしまうので、空気椅子に座るように意識してお尻を後ろに突き出すようにしましょう。

「ヒップリフト」でヒップアップ

ヒップリフトはお尻をギュッと締めることでお尻を小さく引き締めることができる種目です。

お尻が広がって垂れてしまっている方にオススメです!

①仰向けに寝る

まずこの写真のように仰向けに寝た状態で膝を90°曲げます。
このときに両膝の間にこぶし一個分のスキマを作りましょう。

②その状態でお尻を浮かし、お尻を締める

お尻を浮かし、お尻を締めることでお尻の筋肉を鍛えることができます。

これを30秒キープしましょう!

いかがでしたか?
これらの種目を実践することでお尻は確実に上がりますので、ぜひ実践してみてください!

ヒップアップして理想のヒップをゲットしよう!

お尻の筋肉を鍛えることでヒップアップはもちろんのこと、代謝アップや美脚などメリットだらけ!

綺麗なお尻作り、ヒップアップには今回お伝えした

  • クラムシェル
  • スクワット
  • ヒップリフト

がとてもオススメ!

最初は辛いかもしれませんが、夏は目の前!

さあ頑張りましょう!

 

お尻だけでなく、足も痩せたいという方にはこちらの記事もオススメです。

太ももを細くする!1日10分の足痩せトレーニングを伝授します!

LINE登録でダイエット動画プレゼント!

LINE登録にて、 30日で5キロ痩せるダイエット 3ステップ無料動画をプレゼント! 下記からご登録ください!

LINE登録プレゼントを確認する

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください