頭痛で悩んでいる方の日常ってこんな感じ。

 

神奈川(横浜市)、東京(目黒、不動前)で

「頭痛」の改善をしている パーソナルトレーナーの本屋敷裕太です!

 

 

頭痛で本当に悩んでいる、耐えられないほどの頭痛が発症する方々の日常をご存知ですか?

ぼくが以前、担当したのお客様の中でも、かなりひどい頭痛をお持ちの方がいます。

その方々の頭痛改善する前の日常をお伝えします。

 

症状はこんな感じ

 

30代後半の女性。

頭痛を10年前に患い、その後自律神経失調症・鬱病・パニック障害なども発症。

過労で病気を発症してから、通院と治療を続け、10年以上立っている状態。

 

かなり悪い状態ですよね。

 

 

始まりは頭痛から

頭痛だけでなく、自律神経失調症・鬱病・パニック障害なども発症しているんです。

これは頭痛によるストレスが引き起こしたものだとおっしゃっていました。

頭痛によって「何もしたくない」というマイナスな感情になってしまうのです。

それが続くことにより、上記のような症状を患ってしまいました。

 

つまり「始まりは頭痛」なのです。

 

 

そんな方の日常とは?

 

全てがストレスになってしまうのです。

全て。です

 

例えば「音」

三半規管やホルモンバランスの崩れにより、音に敏感になるのです。

大きな音や様々な音に反応してしまい、頭痛が悪化したり過呼吸になったりします。

それだけで近所のコンビニにいくだけで、何キロも走ったような状態になります。

多くの方が少しずつ慣れていくものなのですが、

近所の物音や車のエンジン音などに反応してしまう方もいるようです。

今この記事を読んでくださっている方からすると、「想像できない世界」ですよね。

 

 

でもそんな世界で必死に生活している方々が存在する。ということを理解しましょう。

 

病院の決まり文句はこの2つ

 

辛くて辛くて病院へ駆け込み、薬を処方していただきお薬を飲む生活を送り始めますが

ほぼ全員治りません。

それは頭痛を患っている本人もわかっているのです。

でも解決方法がないから飲み続けてしまう。

 

病院の先生が悪いわけではありませんが、

この2つのワードで済ましてしまう医師が多いのも事実です。

 

「原因はストレスですね」

 

この言葉は超言われます。

別に間違っているわけではないですが、なんか無責任すぎませんか?

治したいから病院にいくのに、あなた自身もわかっているのに

「原因はストレスですね」「精神安定剤を処方します」

としか言われないんです。

 

「無理せず休んでください」

この言葉も同じ。

休んだところで、その頭痛は治るのか?

仮に少し休んでも、また体が悪くなってしまう。この繰り返しで人は活力を失うのです。

 

 

医師が本当に薬しか治す術を知らないのか?

金の為に動いてしまっているのか?

本気で薬で何とかなると思っているのか?

 

この日常生活の苦しみは、

「治してくれる。」と日本中で思われている医師ですら解決できないのです。

 

 

それでも「治したい」と思えるか?それが大切。

そんな状態でも、

頑張りたい!

治したい!

家族が元気なうちは、病気でも、しっかりやれる姿を見せたい!

もっと生活を楽しみたい!

など思えるか?

 

これって凄い難しいですよね。

だって、体が辛い時に何を支えにしていいかわからないんです。

頭痛だけでなく気持ちも落ち込みます。

「楽しいことや好きなこと、自分を大切に思っていてくれる人ことのことを考えよう」と必死になりますよね。

でも、たまにそれに負けてしまうこともある。

苦しい、悲しい、寂しい、など。

 

 

 

そんな思いを抱えながら生活をしている方々が存在するんです。

もし、みなさんの周りにこのような思いを抱えている方がいたら、

このブログを教えてあげてください♪

そして

今この記事を読んで、中には共感できる方もいると思います。

 

ぼくなら、あなたを助けられるかもしれません。

当然、お金もかかります。

3ヶ月ほど期間もかかります。

 

それでもまだ、あなたが希望を持って「頭痛を無くしたい!」と

願うのであればご連絡ください。

 

  

LINEともだち募集中!

LINEで相談をしてみよう♪

また、LINEでしか話せない内容などを配信しております。

ご気軽にどうぞ!!!↓

⇒ 本屋敷とLINE友達になる

 

本屋敷のフェイスブックはこちら↓
⇒ 本屋敷のフェイスブック(友達&フォロー大歓迎)

本屋敷のインスタグラムはこちら↓
⇒ 本屋敷のインスタグラム (フォロー大歓迎!)

本屋敷のyoutubeチャンネルはこちら↓
⇒ 本屋敷のyoutubeチャンネル(チャンネル登録大歓迎!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です