緊張型頭痛の原因は【側頭筋】にアリ!締め付けられるような頭痛と決別しよう!

神奈川(横浜市)、東京(目黒、不動前)で

「頭痛」の改善をしている パーソナルトレーナーの本屋敷裕太です!

 

今回は「こめかみが痛い!」「締め付けられるような頭痛!」といった

緊張型頭痛の原因の中の1つでもある筋肉的要因についてお話をします♪

緊張型頭痛ってなに??

という方はこちらを見てくださいね♪

→こめかみが痛い頭痛の原因と誰でもできる簡単解消方法!

頭が締め付けられるような頭痛の緊張型頭痛の筋肉的要因とは??

簡単に言ってしまうと、筋肉のバランスや硬さが原因によって引き起こされるということです。

緊張型頭痛の方々は頭痛と共に、

・肩こり

・めまい

なども一緒に持っていたりしますよね。

それって首回りの筋肉がガチガチに固まってしまっているからなのです。

つまり筋肉的要因ですね。

その中でも今日は〇〇筋についてお伝えしようと思ってます。

なぜ〇〇筋の話をするのか?

・ぼくが数多くの方を指導した際に、〇〇筋がガチガチな方が非常に多いから。

・経験上、〇〇筋が変われば頭痛改善率は爆発的にupするから

・研究結果として出ているから。

です。

ぼくが指導した方々の〇〇筋は、ほぼ全員の方がガチガチでした、、

この◯◯筋って本当に固まってしまう方が多いです。

なのに、それをほぼ全員知らない。。。。

ここが硬いとね、目を釣り上がってしまうんですよ。

つまり怖い顔に変わっていってしまいます。笑

ここが固まらないような事を指導の際に行なったことにより、頭痛改善率というのは爆発的にupしました。

 

研究結果として出ているから

これはですね、

北里大学医学部の研究結果として出ているのです。

「〇〇筋の筋収縮抑制機能が低下している。」

と記載されています。わかりやすくいうと、

「〇〇筋、硬くなるな〜!!!ほぐれろ〜!!」という指令を送る機能が低下しているのです。

この機能が低下すれば当然、〇〇筋は硬くなる一方ですよね?

薬なんか飲む前に、〇〇筋のガチガチ解消すれば締め付けられる痛みから解放される!

ここまでの話を聞いても、あなたはお薬を飲み続けますか??

もうそろそろ気づくべきです。

お薬を飲むよりも、

根本から改善したければ違う事をする必要がある。

その違う事の1つが、〇〇筋なのです。

いい加減「〇〇筋」を教えろよ!!!!

と言われてしまいそうなので、そろそろお伝えします。

その〇〇筋とは、側頭筋です。

この筋肉です。

この筋肉がガチガチに固まっていると、頭蓋骨がとにかく固まってきます。

頭蓋骨がガチガチに固まると、緊張型頭痛以外にも様々な不調が現れます。

その代表例が、緊張型頭痛なのです。

あなたの側頭筋はどうですか?

触って痛くないですか?

触り方は、「軽く触れた状態で噛む」

そうするとプクッと膨らむ筋肉があります。それが側頭筋です。

もし痛かったら、ちょっとヤバイかもしれませんね…

その側頭筋を軽くマッサージしてあげることをお勧めします!

まずはお風呂上がりや寝起きにやってみてくださいね♪

 
 

LINEともだち募集中!

LINEで相談をしてみよう♪

また、LINEでしか話せない内容などを配信しております。

ご気軽にどうぞ!!!↓

⇒ 本屋敷とLINE友達になる

 

本屋敷のフェイスブックはこちら↓
⇒ 本屋敷のフェイスブック(友達&フォロー大歓迎)

本屋敷のインスタグラムはこちら↓
⇒ 本屋敷のインスタグラム (フォロー大歓迎!)

本屋敷のyoutubeチャンネルはこちら↓
⇒ 本屋敷のyoutubeチャンネル(チャンネル登録大歓迎!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です