冷え性にホットヨガ!実はホットヨガで冷え性が悪化する理由

神奈川(横浜、武蔵小杉)、東京(目黒、不動前)で

「頭痛」の改善をしている パーソナルトレーナーの本屋敷裕太です!

 

ヨガブームが到来している世の中。

ヨガ、ホットヨガなど様々なヨガが出回ってますね。

今日はその中のホットヨガについてお話をしようかと思います!

皆さんがホットヨガに通う目的はなんですか?

 

健康づくり、ダイエット・ボディメイクなのさまざまな目的があると思いますが

そんな中でも『冷え性改善』を目的としている方に向けてお話をしようと思います。

 

本当にホットヨガで冷え性は解消できるのか

 

ズバリいうと、本気で改善したかったらホットヨガは控えましょうね。。。

このような記事を書くと批判が増えますが、

世の中の多くの方が間違えているのでお伝えします。

 

そもそも冷え性とは

冷え性とは簡単に言ってしまうと体が冷えてしまう症状です

夏なのに少しさむかったり、手や足先だけ冷えてしまったりする末端冷え性などもあります

これらの多くが血流不良によって、

体の隅々まで血流が廻らないことにより冷え性が発症されやすくなります

 

つまり血流がよくなれば冷え性は改善されやすいということです

 

ホットヨガとは

 

ホットヨガは、室温38℃、湿度65%で行うヨガです。

この温度、湿度が汗をかきやすいだけではなく、呼吸もラクでありカラダをいちばん柔軟にします

室温が高いため体温の上昇を促し大量発汗代謝の向上が行われ、老廃物が除去されたりします。

また脂肪の燃焼効果もあるようです。

 

このような理由でホットヨガに通い、血液が流れをよくし、

冷え性を改善しようと思ってらっしゃる方が大勢いるとおもいます。

 

もちろんその中で実際に改善できた方も多数いますが、

逆に当然ながら、ホットヨガで冷え性が改善されない方

あるいは悪化してしまう方もいらっしゃいます。

今回はそのようにホットヨガによって冷え性が改善しない理由そして悪化する理由についてお伝えしていきます

 

ホットヨガによって低下する人間の機能

 

人間には恒常性というすばらしい機能が生まれ備わっています。

この機能をホットヨガは崩壊させてしまう恐れがあるんです。

 

恒常性とは

 

簡単に言うと体の機能を一定に保つという働きです。

例えば、平熱を保つために、体温を上昇させたり低下させたりすることです。

人間にはもっともっとこのような機能が備わっているのです

 

もともと冷え性などの不調持っている方々というのは

この恒常性の機能が低下してる場合があります。

つまり体温を一定に保つことができず、体温が低下してしまい冷え性になるということです

 

ホットヨガのメリット

室温が高いため体温が上昇しやすいです。

そして太陽の汗をかき代謝が上がるというメリットがあります

 

ホットヨガのデメリット

 

恒常性という機能を使わなくなってしまうということです

ここは僕の中では最大のデメリットだと思っています。

自分の体の機能を用いて、自分自身で体温を上げるという事ができなくなってしまいます。

 

これが原因で多くの方が冷え性の改善が出来なかったり

さらに冷え性が悪化してしまう場合があります。

なので、あまりホットヨガというものに頼りすぎるのはよくないですよ。

 

たまに行く程度であれば良いと思いますけどね♪

 

実はホットヨガの先生には冷え性の方が多いってご存じでしたか?

 

恐ろしい世の中ですね。笑

 

おすすめの記事

 

LINEともだち募集中!

LINEで相談をしてみよう♪

また、LINEでしか話せない内容などを配信しております。

ご気軽にどうぞ!!!↓

⇒ 本屋敷とLINE友達になる

 

本屋敷のフェイスブックはこちら↓
⇒ 本屋敷のフェイスブック(友達&フォロー大歓迎)

本屋敷のインスタグラムはこちら↓
⇒ 本屋敷のインスタグラム (フォロー大歓迎!)

本屋敷のyoutubeチャンネルはこちら↓
⇒ 本屋敷のyoutubeチャンネル(チャンネル登録大歓迎!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です