ダイエット中の理想的な『アルコール摂取方法』を解説!

神奈川(横浜、武蔵小杉)、東京(目黒、五反田)で活動をしている

パーソナルトレーナーの本屋敷裕太です。

 

お酒が大好きだけどダイエットをしたい!という方が

ストレスなく体重を落としていくには、アルコールとの付き合い方をいかに覚えるかが大事です。

そのために、ダイエット中のアルコールの飲み方からおつまみの選び方について解説しました。

以下の記事を読んで実践していただければ、

お酒が好きなあなたも、「根性論のアルコール我慢」ではなく、

ストレスなくダイエットが成功するようになります。

 

アルコールを理解しよう!なぜアルコールは太ると言われているの?

  • お酒を飲むと太る!
  • お酒は太らないからOK!

といった情報が出回っていますが、どちらとも嘘であり本当です。

お酒大好きだけど痩せたいのであれば、アルコールでなぜ太ると言われているのかを知っておきましょう。

アルコールのカロリー数が高いから。

アルコールは1gあたり7kcalのカロリーを生じます。

ちなみに他の栄養素のカロリー数はこのようになります。

1gあたりのカロリー数

  • 糖質・・・4kcal
  • タンパク質・・・4kcal
  • 脂質・・・9kcal

他と比べるとアルコールの1gあたり7kcalはやや高めですよね。

なので、お酒をたくさん飲むとアルコールが摂取されますので、

摂取カロリーが増えやすくなり、体重増加が起こります。

超運動を頑張るのか、お酒を控えるか。の選択が必要になります。

お酒には糖が多く含まれているから。

お酒には、糖が多く含まれるお酒と、そうでないお酒に分かれます。

  • 醸造酒・・・日本酒、ワイン、ビールなど
  • 蒸留酒・・・焼酎、ウィスキー、ブランデーなど

 

醸造酒は穀物や果汁をアルコール発酵させたものです。なので糖質は多く含まれています。

蒸留酒は醸造酒を蒸留させ、アルコール成分などを濃縮したものなので、糖質がカットされています。

なので、蒸留酒の方が太りにくいです。

 

ビールなどはたくさん飲んでしまいがちですが、

糖質が多いので、ダイエット的にはNGですね。

飲む量によっては、ジュースよりもNGだったりします。

ビールでもこれほどNGドリンクなので、カクテルや甘いサワーなどはかなりの高糖質になってしまうので控えましょう。

 

ビールや甘いサワー、カクテルは3杯以上は禁止です!!!

 

アルコールは「エンプティカロリー」と言われるが実際はどうなの?

なかには、

  • アルコールのカロリーは吸収・蓄積されない!
  • お酒は飲んでも太らない!

といった情報もありますよね。

これはエンプティカロリーというものによる情報です。

エンプティとは、

「中身のない、空(から)の」

という意味。

つまり空のカロリーと認識されています。

そのため、太らない!とか言われているんですが、

実際のところ、カロリー吸収はされますし、蓄積はしませんが、お酒を飲んでも太らないは間違いです!

アルコールは吸収されないはウソ。でも蓄積はされないのはホント。

アルコールで摂取したカロリーは体内に蓄積されないと言われています。

これは

「アルコールから摂取したカロリーを優先的に消費して、

アルコール以外(食べ物やお酒に含まれるアルコール以外の成分)から摂取したカロリーの消費を後回しにする」

ということです。

つまりどういうことか?

アルコールは蓄積されないとしても、

そのアルコールを消費するまでの間は、他のカロリーを消費したり、使わないわけですから、

結果的に余ったカロリーは脂肪となって蓄積されます。

なので、甘いサワーの糖質とか、唐揚げの脂質とか、そういったものの消化は後回しにされている

ということです。

 

実はアルコールではなく、「おつまみ」に問題がある人がほとんど!?

おつまみの炭水化物や脂質には要注意です。

上記で説明したように炭水化物や脂質などの消化は後回しにされてしまうので、食べ過ぎ注意。

締めのラーメンなんて絶対にダメ!!です。

 

蒸留酒であれば、糖質が少ないので多少の食事は構いませんが、

醸造酒を飲んでいる場合は糖質が含まれているので、考慮して減らしましょう。

 

オススメのおつまみは「まごわやさしい」!

アルコールは体内で分解される際に、同時にビタミンとミネラルも消費してしまいます。

そのビタミンとミネラルは体脂肪燃焼に必要な栄養素なので、

ビタミン&ミネラル不足によって「太りやすく、痩せにくい」という状態になってしまうのです。

そんなビタミンやミネラルを補給してくれる食材が

まごわやさしい」です。

まごわやさしいの具体的は内容はこちら↓

キニナルより引用

  • 刺身
  • 魚介類の汁物
  • 枝豆
  • 海藻メインのサラダ
  • きのこの和え物
  • ナッツ類

などが良いです。

比較的、日常から取り入れやすい食材ではないでしょうか?

カロリー制限や糖質制限も大切ですが、まずは取り入れやすい「まごわやさしい」を意識してみてください。

脂肪燃焼のためにも心がけてみましょう!

 

 

まとめ

  • アルコールはカロリーが高いから太りやすい。
  • アルコールは蒸留酒と醸造酒に分かれ、蒸留酒の方が太りにくい。
  • 甘いサワーやカクテルには要注意。
  • 締めのラーメンは絶対やめよう!
  • おつまみは「まごわやさしい」を中心に食べよう。

また、オススメのお酒の飲み方は、

安いお酒を飲まないことです。

安いものには不純物が多く、分解するのに時間がかかり、肝臓に負担をかけてしまうので

良いものを適量飲むという心がけが大切になります!

 

この内容を取り組むだけでも、アルコールを0にする必要はなく

ストレスなくダイエットに成功することができるので、

上記のルールを意識して実践してみてください。

 

LINEともだち募集中!

LINEで相談をしてみよう♪

また、LINEでしか話せない内容などを配信しております。

ご気軽にどうぞ!!!↓

⇒ 本屋敷とLINE友達になる

 

本屋敷のフェイスブックはこちら↓
⇒ 本屋敷のフェイスブック(友達&フォロー大歓迎)

本屋敷のインスタグラムはこちら↓
⇒ 本屋敷のインスタグラム (フォロー大歓迎!)

本屋敷のyoutubeチャンネルはこちら↓
⇒ 本屋敷のyoutubeチャンネル(チャンネル登録大歓迎!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.