22歳男。若いうちに結婚して感じた「正直な思い」

本屋敷 裕太は先月、2017年6月1日に入籍しました。

22歳で結婚はどう!?

僕も嫁さんも22歳です。

「え、早くない!?」「デキ婚!!?」

という声を山ほど頂きますが、デキ婚ではありません。

「普通婚」です。

気になるお金の話や、新婚生活について22歳で結婚することに対して、

僕が感じた事を包み隠さずお伝えします!

結婚を考えている若い子の参考になればと思います。

 

22歳で結婚に至った経緯

僕たちは2015年の冬に出会い、付き合い始めました。

僕が1人暮らしだったので、頻繁に泊まりに来ていて半同棲的な感じで楽しんでいました。
(若者あるあるですよね)

しかし、2人で6畳ワンルームに半同棲していると、

最初の頃は「半同棲でずっと一緒に居れるから幸せ〜」とか言えるんですけど、

  • お風呂が狭い
  • ベットが小さすぎる
  • 洗面所が狭すぎて準備が十分にできない
  • 収納スペースがない

 

なんて問題ばかり出て来てさすがに「狭すぎる」と感じてしまうんです。

だから契約更新の時に、引っ越したんです。

それが2016年の6月1日。

新しい家は2LDKでまったくストレスのない生活でした。

そんなワンルームとは比べ物にならないくらい広いお家で同棲生活がスタート!

付き合って半年でした。

そこから1年間一緒に暮らし2017年6月1日、つまり同棲して1年、付き合って1年6ヶ月で入籍をしたのです。

超トントン拍子です。

 

同棲してプライベートな時間はあるのか?

これはかなり聞かれますが、めちゃくちゃあります。

基本的には超仲良しな僕たちですが、お風呂上がりや晩御飯のあとは1時間くらい会話しない事が多々あります。

「完全なるプライベートタイム」を作っているのです。

僕だったらブログを書いたり、Facebookを更新したり、youtubeを見たりして、

嫁さんは、インスタ見たり、ツイッター見たり、AmebaTVを見たり、ストレッチをしたり。

本当に完全なるプライベートタイムです。

基本的に同棲したらプライベートな時間ってなくなるので、

「このタイミングはプライベートタイムにしよう!」と自分たちで作るようにすることをオススメします。

 

22歳で結婚を決意した理由

22歳で結婚はどう!?2

この子と結婚できたら幸せだなとという思いはありました。

だって

  • 毎朝ご飯がある
  • お弁当を毎日作ってくれる
  • 晩御飯が毎日ある
  • 飯がとにかく美味しい
  • ぼくの仕事を応援してくれる
  • ぼくにアドバイスをくれる
  • 何より気が楽
  • とにかく一緒にいて楽しい。
  • 悪いところが1つもない。
  • 早寝早起きをする
  • 酒を全然飲まない
  • 家族を大切にしている
  • 金使い荒くない
  • 可愛い

などなど完璧だと思いませんか?
(嫁自慢です。)

でも正直な話、入籍する前は

「おいおい、待ってくれよ、いくら何でも早すぎだろ、  

    まだ俺ら22歳だぞ?それにまだ付き合って1年6ヶ月だぞ?」

と思っていましたよ。皆さんと同じ思いです。

やっぱりお金の部分の不安は大きかったです。

お金の話は詳しく後ほどお伝えしますが、当時のぼくは結婚のイメージが全然出来ていなかったので

超不安でした。

嫁さんと結婚したいという思いは超ありましたが、いざ結婚しよう!となるとオドオドしまくりです。

得体の知れない不安感に襲われていました。

 

それでも22歳で結婚した理由はこれ

不安だったり、周りの目を気にしたり、得体の知らない何かがあったりしましたが、

結局は入籍しました。

結婚すると決意した理由はこれ。

  • 不安だった点が解決した。
  • 思いの外、両家の親が反応よかった。
  • 本当に嫁さんに対して「直してほしいところ」がひとつもないから。
  • こんな理想的な人との結婚に憧れていた。

結婚して後悔なんて全くないっす!!!

 

嫁さんはこんな人

22歳で結婚はどう!?3

ぼくが好きな写真の1枚です。いいでしょ?笑

僕の嫁さんはどんな人かというと、

  • 段取り上手の計画的女子
  • 家族大好き。
  • 食べるの大好き。
  • ご飯何作っても美味しい。
  • お酒弱い。
  • 世話上手。
  • 可愛い。

って感じです。

ぼくにはない部分を兼ね備えているので、ちょうど良いですよね。

 

22歳で結婚したのは良いけど金あるの!?

22歳で結婚はどう!?4

これ結構気になりますよね。僕もここが一番の不安でした。

友達カップルとかに聞いても、「お金の問題的に不安だな〜」と言います。

おそらく、男性が結婚に踏み込めない理由ランキング第一位

お金に不安があるから。だと思います。

「いま、金があるかないか」ではなくて、

「この先、この子と幸せに暮らせるほどお金があるのか?」という不安です。

僕はこれが不安で不安で仕方なかったです。

でもその問題が解決したので僕は結婚しました!
(借金を作ったとかそーゆうのではないです。笑)

 

僕らの収入はこんなもんだけど結婚できた

リアルなお金の話ですが、

僕と嫁さんの給料は当時(2017年6月1日頃)2人合わせて35万〜40万くらいでした。

※お互い専門卒です。

しかも僕は会社員ではないのでボーナスなし。

そこから

家賃8万円、携帯PC料金等で2人でざっと3万円、光熱費&僕の勉強代など含めると

毎月15万円くらいは引かれています。

そこから食費や交通費やデート代、友達と遊ぶ代などが引かれていく感じです。

同棲スタート時からずっとこんな感じでした。

少しずつお金も貯めてるし、なんとお金に困ったことは一度もありません!!

お金の管理は嫁さんがしてくれていたので、

お金に困ったことはない。という事実を知らず、

僕は勝手な「金がない」という不安で結婚に踏み込めなかったのです。

 

嫁からの

「この1年間一度もお金に困ったことないのに、それでも不安なの?」

この一言で「え、まじ?」「じゃあ、不安はないや」ってなりました。

今思えば超単純でした。笑

 

年2〜4回は旅行に出かけたりして、良い新婚生活を送っています。

 

金の使い道によっては金欠になる

僕ら夫婦はたまたまですが、お互いに共通点がありました。

それは、

  • 物欲がそんなにない。
  • 酒をあまり飲まない
  • 居酒屋で飲んでも2杯程度
  • 友達と遊ばない(あ、これは僕です。)

なので、金の使い道がないんです。笑

「だったら美味しいもの食べようよ!」という思考なので。

だから、多趣味で友達とたくさん遊んで、毎週「うぇ〜い!」って飲む人は

金欠になりやすいかもしれませんね。

 

親の反応は?

22歳で結婚はどう!?5

よかったです。

もともと仲良くさせて頂いていて、僕が嫁さん家族とご飯に行くこともあれば、

嫁さんが僕の家族とご飯に行くこともあったので比較的、仲良くしたいただけております。

結構、安心だったりします(ふぅ〜。)

 

僕の母親は嫁さんが大好きなので、たまに連絡とっているらしい。

年齢的に反対されるのかと思っていましたが、全然そんなことなく「おめでとう!」と祝福してくれた。

ぼくは恵まれているな〜。と思ったりしました!

ありがとう!!!

 

22歳男で結婚して感じた「正直な思い」

正直な思いは「結婚して間違えなかった」と思います。

これから先、結婚式を挙げたり、妊娠したり、育児が始まったり。

いろんな初めての経験があって、お金の問題とかが出てくることもあると思いけど、

結局は自分次第だ。

自分の覚悟だ。

いまはお金に困っていなくて、楽しい生活が送れているけど、

それがいつまで続くかわからない。自分次第だ。

ぼくは嫁さんがサポートしてくれるから仕事を全力で頑張る。

 

「妊娠したのに金がない」

「子ども生まれたのに金がない」

「子どもと遊びたいのに時間がない」

「デートしたいのに、時間も金もない」

全部自分次第なんだ。

そこに責任を持てれば、何歳だって結婚はして良いと思う。

実際、ぼくは結婚してからの方が仕事は頑張れてるし、収入も上がってきている。

 

だからね、もし今現在で結婚を考えてるカップルの方々。

男性は自分を信じれるか?彼女を信じれるか?

女性は彼氏さんの頑張りを見守って挙げられるか?信じれるか?

お互いサポートしあって頑張れるか。

 

僕はこれがお金よりも大事な結婚を決める一歩だと思いますよ!

22歳で結婚はどう!?6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です